Gショックの赤を選んで手元からトレンドコンシャスに。注目の新作モデルを紹介

黒もトレンドカラーとして注目を浴びているが、ダークトーンになりがちな秋冬コーデにおいては差し色も欲しいところ。とくれば、同じく流行として注目を集める「赤」を「時計」で選んでみるのはいかがだろうか。今年、Gショックからリリースされたモデルは赤が豊富で、鮮麗なものからドラマティックな色調まで様々。手元からトレンドコンシャスに仕上がることうけあいの注目モデルを要チェックだ!

スポンサーリンク

Gショックの赤おすすめ新作モデル①「GA-2100-4AJF」

「ビビッドな色味と八角形の特徴あるフォルムが相まって個性たっぷりに」

デジタルとアナログをハイブリッドした「GAシリーズ」より新作を紹介。従来のデジアナモデルではケースが厚くなりがちだったが、こちらは“カーボンコア構造”を採用することで遥かに薄く仕上げ、かつ耐衝撃性能まで備えているのが特徴だ。また、樹脂でコーティングすることでカーボン感を無くし、発色の良い赤色を実現している。ひとクセある八角形のフォルムも相まって、周りと差がつくことうけあいだ。

Gショックの赤おすすめモデル①「GA-2100-4AJF」

詳細・購入はこちら 

Gショックの赤おすすめ新作モデル②「DW-5600SB-4JF」

「シースルー素材の控えめな赤色で周りと差がつく」

半透明樹脂に色をつけたカラーリングが特徴のこちらは、10月にリリースされたNewモデル「Color Skelton Series」だ。元祖スクエアフェイスの「DW-5600」をベースに採用し、耐衝撃構造や防水機能、ストップウォッチ、アラーム、タイマー機能などを備えている。シースルーになることで赤色もやや控えめになっているから、今まで赤の時計を敬遠してきた方もぜひチェックしてほしい。

Gショックの赤おすすめモデル②「DW-5600SB-4JF」

 

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ