旬なバッファローチェックの原点といえば?レトロなのにフレッシュにキマる大本命シャツを発見!

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

旬なカジュアル×革靴コーデにも正解!シルエットが現代的だから本格的かつモダンなアメカジスタイルが簡単に手に入る

今の気分にピッタリなオーバーサイズ、タックアウトでもキマるほどよい丈感、たくましさを高める両胸のフラップ付きポケットなど、仕様は男心をくすぐるワークシャツのディテールを備えながら現代的な印象に。だから、足元に革靴を合わせたイマっぽいコーディネートもすこぶるサマになるというワケ。ヴィンテージショップにある年代物のシャツを着ると古臭さがどうしても拭えないときがあるけれど、このシャツならそんな心配も無く、当時の空気感をまとえるから安心だ。

Img1512-2

ウールリッチのシャツ 2万3000円、パンツ 3万2000円(以上ウールリッチ 青山店 03-6712-5026) その他スタイリスト私物

細部にはさりげなく新ブランディングを取り入れて遊び心も

サイドのスリット付近にバッファローチェックのタブを配したり、ボタンにブランディングを刻印したりと、細部へのこだわりも見逃せない。前立ての裾部分に縫い付けられた「ARCHIVE PATTERN」は、アーカイブのテキスタイルを採用したアイテムにのみ施される新たなタグデザインだ。ウールリッチは2019年AWより、ロゴやタブのデザインを一新。現代のトレンドとアーカイブをミックスしたコレクションを展開するなど、新たな打ち出しをスタートさせており、このモデルにもしっかりと新しいデザインエッセンスが注入されている。

裾タグ

お問い合わせ:03-6712-5026(ウールリッチ 青山店)

カラバリは使い勝手バツグンの“モノクロ”と発色良好な“クロアオ”

カラバリは無彩色で使いやすいモノクロと、ブルーの発色が美しいクロアオの2色。どちらも一枚での着用はもちろん、アウター感覚で羽織ったり、コートのインナー使いとしても重宝する優れモノだ。バッファローチェックは、どの時代も定番の柄でもあるため、2色買いして長年着まわすのにもオススメ。昼夜で気温差の激しい季節なら、腰巻きしてアクセント足しに活用するのも◎

Img1518

お問い合わせ:03-6712-5026(ウールリッチ 青山店)

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ