オニツカタイガーのザ・元祖スニーカーとは?70年の歴史の原点となるモデルが遂にパワーアップして蘇る

歴史あるスポーツウェア・シューズ発祥のブランドが続々とリバイバルモデルを発表しているここ数年、2019年で70周年を迎えたオニツカタイガーからもついにザ・元祖スニーカーであるバスケットボールシューズの復刻モデルが登場した。今回は、古き良きディテールを残しながら、随所に改良を加えたアップデートモデル「OK BASKETBALL」にフォーカスして魅力を紹介!

スポンサーリンク

70年の時を越えて遂に復刻!当時の空気感を忠実に再現した「OK BASKETBALL」

1949年の創業からオニツカタイガーの第1号となるスニーカーが誕生したのは、翌年1950年の桜が咲き始めた春のこと。当時のスポーツシューズ製造において最も難しいと言われていた「バスケットボールシューズ」を発表することで、スニーカー業界に確かな実績を残した。当時のバスケット強豪有力校に社長自らの足で試作品を何度も持参し、数度のテストによる改良を重ねた結果生まれた完成度の高いデザインは、現在でも色褪せることのない洗練された魅力を放つ。そんなバスケットボールシューズの当時のディテールを忠実に再現したのがこちらの「OK BASKETBALL」だ。

70年の時を越えて遂に復刻!当時の空気感を忠実に再現した「OK BASKETBALL」

お問い合わせ:0120-504-630(オニツカタイガー お客様相談室)

「OK BASKETBALL」の当時のデザインはこんな感じ!

「OK BASKETBALL」の当時のデザインがこちら。ソールの形状やアッパーのフォルム、内側に施されたロゴパッチなど、当時のデザインを忠実に再現しているのがわかる。

当時のデザインはこんな感じ!

お問い合わせ:0120-504-630(オニツカタイガー お客様相談室)

2/3GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ