アディダスの新定番スニーカー「NMD」が秘める5つの魅力や歴代モデル、注目のコーデまで一挙紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

アディダス「NMD」の魅力①「圧巻の履き心地を実現するプライムニットアッパー」

スニーカーでありながら、ニット素材でアッパーを仕立てているのがNMDの特徴のひとつだ。「プライムニット」と名付けられたアディダス独自のニット素材で、足を入れたときに強いフィット感を実現する。足の形に合わせて自在に伸びるため、歩行時はもちろんランニング時も快適。まさにソックスのような履き心地で、一般的なスニーカーとは全く異なる履き心地を味わえる。

詳細・購入はこちら

キャンバス地やレザースニーカーでは実現できない、美しいシルエットにも注目したい。野暮ったさを与えないシャープな造形は、アッパーがプライムニットだからこそ。伸縮性がもたらす恩恵は、履き心地だけでなくシルエットにも反映されている。

詳細・購入はこちら

アディダス「NMD」の魅力②「衝撃吸収性と反発力を兼ね備える次世代ミッドソール”ブーストフォーム”」

NMDのミッドソールには、「ブースト(BOOST)フォーム」と呼ばれるアディダスが開発したクッション素材を採用している。ブーストフォームは、小さな粒状のプラスチックをギュッと圧縮したような構造で、衝撃吸収性と反発力を兼ね備えているのが特徴だ。現在多くのスニーカーに採用されている高分子スポンジのEVA素材と比べて、ブーストフォームはクッション性に優れることに加え、外気温による影響で変化しやすいというEVAの弱点とも言える耐久性の問題も解消する。さらに、驚くほどしなり、軽く、歩きやすいのも魅力。最先端のミッドソール素材として、NMD以外のスニーカーにも積極的に採用されている。

詳細・購入はこちら

3/10GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する