ハイブランドが手がける文房具/ステーショナリー特集

さり気なくセンスの良さをアピールするなら、手帳やボールペンなどの小物にハイブランドを取り入れるのがオススメ。普段は目に入らないアイテムだからこそ、サッと取り出したときに品のある存在感を発揮する。今回は、普段使いからちょっとしたギフトにも使えるハイブランドの文房具・ステーショナリーをピックアップして紹介!

スポンサーリンク

ハイブランドのオススメ文房具①「デキる男を演出するリッチな“手帳カバー”」

上質なエピを使用した高級感溢れる手帳カバー「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン) エピ ブラック アジェンダ PM」

1854年に設立されたフランスのラグジュアリーブランド、ルイ・ヴィトンの手帳カバー。元々旅行用のトランク製造で成功を収めたルイ・ヴィトンは、現在では革質にこだわったレザーアイテムをメインに手がける。手帳カバーに使われている「エピ」という素材は、フランス語で”麦の穂”を意味し、上質な牛革をクロム塩と植物タンニンでなめしたもの。麦の穂のような型押しを施してており、型崩れに強い特性を持つ。定番のモノグラムも悪くないが、こちらは落ち着いた印象でより男性にぴったりのアイテム。3枚まで収納できるカードホルダーも備える。

41fdnNBfE4L

詳細・購入はこちら

すっきりとしたデザインが品質の良さを際立たせる「BVLGARI(ブルガリ) アジェンダ 手帳カバー」

1884年、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが設立したブルガリ。腕時計の「ブルガリブルガリ」シリーズやフレグランスなど日本でも根強い人気を誇るアイテムを数多く展開しているが、カントリーカーフの手帳カバーも実に高品質だ。シボ感のあるダークブラウンのレザーに、”BVLGARI”の刻印が入ったロゴプレートを配置。3つのカードスロットを備えたノートタイプのカバーで、シンプルな構造だからこそ広範囲な用途で使用できる。

51uwTeLAfyL

詳細・購入はこちら

2/7GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ