今年は何が売れてる?イマすぐ使える今シーズンの売れ筋アウター5選を紹介!

目まぐるしく移り変わるトレンドのなか、様々な情報はあれど実際にどんなアイテムが売れているのかが気になるという方も少なくないはず。今回は、“イマすぐ使える”今シーズン売れ筋の阪急メンズバイヤー レコメンドアイテムにフォーカスして、各アイテムの魅力を紹介!

イマすぐ使える売れ筋アウター①「wjk(ダブルジェイケイ) M66 フィールドジャケット」

米軍のM65型フィールドジャケットをwjkが独自に解釈しモダンに再現した、ブランドの代表的アイテムである「M66」。マイナーチェンジを加え踏襲してきたデザインをフルモデルチェンジした新しいフィールドジャケットが人気を集めている。素材には地厚で肌触りがよく耐久性に優れたモールスキンを採用し、製品後に加工を施すことで古着のような風合いに。wjkのアイデンティティであるミニマリニズムをより追求しながらも、ストレッチ性や滑りの良い裏地、アクションプリーツで方周りの可動域を広げるなど、着心地の面における抜かりは無い。

㈰

お問い合わせ:03-6252-1381 (阪急メンズ東京 4階 ガラージュ)

イマすぐ使える売れ筋アウター②「wjk(ダブルジェイケイ) G-1 フライトジャケット」

1930年代に米海軍航空隊が開発し、現代においても支給され続けている傑作フライトジャケット「G-1」。wjkは今季、リアルヴィンテージをテーマにG-1をオールブラックで仕上げることで、上質かつ洗練されたミリタリー・ピースとしてラインナップしている。メイン素材にはふんだんにオイルを染み込ませることでしっとりとした吸い付くような触り心地、艷やかな光沢を実現したカーフレザーを採用。また、襟にはヴィンテージ初期モデル同様に天然ムートンボアを採用しリアルさを追求。左右フロントポケットに備えられた、側面からもアクセス可能なハンドウォーマーポケット、前立て裏のユーティリティポケットはwjkのオリジナルディテールだ。

㈪

お問い合わせ:03-6252-1381 (阪急メンズ東京 4階 ガラージュ)

イマすぐ使える売れ筋アウター③「wjk(ダブルジェイケイ) CWU-9 ライナージャケット」

ライナーとして着用することを前提に作られた、キルティングパターンが特徴的なミリタリージャケット「CWU-9」をwjkが綺麗なシルエットに再構築したライナージャケット。高密度に織られたタイプライター生地は、通常のナイロンよりも摩耗強度が圧倒的に強いCORDURA®️ナイロンの糸を使ったもの。アウターとして、インナーとしても秋〜春にかけて長く使えるアイテムだからこそ、耐久性の高さは嬉しいポイントだ。中綿にはプリマロフト®️(米国軍の要請で開発された保温力の高い中綿)を使用し、軽さと暖かさを両立。生地には撥水加工も施されているので、急な雨などにも対応可能だ。肩の切り替えにはストレッチ生地を採用することで動きやすさも◎

㈫

お問い合わせ:03-6252-1381 (阪急メンズ東京 4階 ガラージュ)

2/2GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ