ツーブロックのセルフカットにおすすめのバリカン8選!

Share

涼しげで男らしい雰囲気に仕上がるメンズ定番のヘアスタイル「ツーブロック」。通常であれば美容室や理容室でメンテナンスしてもらうのがベストだが、昨今ではコロナ禍の影響で行くのを避け、自宅でセルフカットするメンズも増えているのだとか。しかし初めてセルフカットに挑戦する場合、バリカン選びに悩むことも。そこで今回はツーブロックのセルフカットにおすすめのバリカンの選び方&おすすめを紹介!

スポンサーリンク

セルフカット初心者こそ要チェック!バリカンを選ぶポイントは大きく3つ

使い心地に直結する“刃の切れ味”が良いことは大前提として、他にもチェックしておきたいポイントは3つある。頻繁に買い替えるグルーミンググッズではないからこそ、セルフカット初心者は要チェックだ。

ヘアバリカンを探す

バリカンの選び方①「付属しているアタッチメントの種類をチェック!ツーブロックの刈り上げは3~9mmがおすすめ」

ほとんどのバリカンに付属しているアタッチメントは、付けることで任意の長さに仕上げられるのが特徴。しかし、物によってアタッチメントの長さは異なるため、買う前にしっかりと確認しておくのが吉だ。ツーブロックのケアとして買うのが目的の場合、3~9mm程度のアタッチメントがおすすめ。また、気分に合わせて刈り上げ部分の長さを変えたいならアタッチメントの種類が豊富なバリカンを選ぶのが◎

バリカンの選び方②「爪の間隔が狭いバリカンなら初心者でもムラなく刈り上げられる」

セルフカットに慣れていない場合、毛を均一に刈るのは中々難しい。そのため、初心者でもムラなく刈れる爪の間隔が狭いバリカンがおすすめだ。さらにサイズは細身であれば小回りも利くため、もみあげや耳の後ろなど難しい部分もキレイに整えられるはずだ。

バリカンの選び方③「防水機能を備えたモデルなら使い終わった後のケアも簡単!」

バリカンを使った後、刃の間に細かな毛が付いてしまい後処理が面倒…なんてことを防ぐなら“防水機能”を備えたバリカンがオススメ。本体を丸ごと水洗いできるため、毛が付いてしまってもサッと洗い流せるのが魅力だ。しかもお風呂場での使用も可能なため、シャワー時にささっとケアしたいという場合にも好適。使用頻度が多い方こそ、防水機能が付いていると時短できるのでオススメだ。

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する