banner

要注目のパンツブランド、ブリリア 1949(BRIGLIA 1949)の魅力と定番アイテムを紹介

30年以上の歴史を誇るファクトリーが手掛ける新鋭ブランド「ブリリア 1949(BRIGLIA 1949)」。ドレスからカジュアル、デニムパンツまで幅広いコレクションで人気を博するブランドだ。細部までこだわり抜いたパンツの完成度は見事のひと言で、その存在は注目しておいて損はない。今回は、「ブリリア 1949」にフォーカスし、その魅力と定番アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ブリリア 1949とは

ブリリア 1949は、イタリアのナポリから東に位置するベスビオ山の麓を拠点とするフォーテンインダストリー社が手掛けるパンツ専業ブランドだ。ドレスからカジュアル、デニムパンツまで幅広いコレクションを展開している。ブランドとして正式に「ブリリア 1949」がスタートしたのは、2代目のMichele Carillo氏が就任したのがきっかけ。ファクトリーとしての歴史は長いが、ブランドとしては新鋭のパンツブランドとして2017年1月に行われたピッティウオモでブースの初出展を行なっている。ちなみに、BRIGLIAはイタリア語で馬の手綱、1949はMichele氏の父であり、ファクトリー創業者のCarillo氏が生まれた年だ。

briglia1949

イタリアに根付くサルトリアの知識と技術、伝統に誇りを持ちながらもグローバルな視野と新たなチャレンジを念頭に立ち上げられたブリリア 1949。ブランドのコンセプトとして掲げるのは”クオリティとオリジナリティの重要性”である。長い歴史で培った伝統技術を駆使しながら、ディティールに強くこだわった唯一無二のコレクションを続々と展開。履く者の生活の質を向上させるという思いを胸に手がけられる製品の数々は、イタリアのみならず世界中の男たちの心を掴んでいる。また、長年に渡り、生地のサプライヤーとの良好な協力関係を築いている点もブランドの魅力の一つだ。

ブリリア 1949のパンツの魅力

ブリリア 1949のパンツは、クラシックなディティールを採用しつつもトレンドを巧みに取り入れているのが特徴。足を綺麗に見せる、テーパードシルエットも大きな魅力だ。また、使用する素材に応じてプリーツを浅めにするなど、モデルごとに最適解を導き出しているのも素晴らしい。1プリーツや2プリーツのスラックス、さり気なく装飾を施したチノパン、サイドポケット付きながらタイトシルエットなドレスカーゴなど、ラインナップの多さもパンツ専業ブランドならではだ。

ベーシックで画一的なデザインばかりに落ち着くのではなく、常に独自性を追求するのもブリリア 1949の強み。中でもフラワーや植物モチーフをペイントしたショートパンツは、唯一無二のアイデアだ。大胆ながらも奇抜さは無く、ごく自然なアクセントとして機能させている。春夏コレクションでは薄手で伸縮性のあるストレッチコットンを採用するなど、素材選びに関しても余念がない。ただ単に”Made in Italy”を掲げるのではなく、細部の一つひとつにまで配慮するのがブリリア 1949の流儀である。

ブリリア 1949の定番アイテムを紹介

ブリリア 1949「2プリーツパンツ」

やや薄めのコットンストレッチを採用した、涼しいシーズンに最適のプリーツパンツ。トレンドのプリーツ入りながら股上は浅めに設定されており、タックパンツを敬遠しがちな人にとってもトライしやすい仕様となっている。ワタリには程よくゆとりがあり、膝上から裾口に向かってテーパードを施すことで足を美しく見せる。ガーメントダイにほんのりエイジング加工を施した色合いも秀逸。ステッチ周辺の染色の濃淡でさらに味わい深さを表現。フラップ付きのバックポケットやチェンジポケットなど、細かいディティールにもこだわりを感じさせる1本だ。

詳細・購入はこちら

ブリリア 1949「ノープリーツパンツ」

しっかりとした生地感が特徴のノープリーツパンツ。製品染めを施したヴィンテージ感漂うカーキカラーで、ミリタリーパンツの趣も感じさせる。とは言えシルエットは都会的で、浅めの股上とテーパード仕様が洗練された雰囲気を演出。グルカサンダルやエスパドリーユなどとも相性が良く、幅広いコーディネートに対応可能。裾をロールアップしてリゾートスタイルを演出するのもおすすめだ。

詳細・購入はこちら

ブリリア 1949「2プリーツストライプパンツ」

リラックスムードを演出する大胆なストライプが特徴的な2プリーツパンツ。ツープリーツでゆったりとしたワタリを実現しつつ、シルエットの美しさはキープしている。また、内側にプリーツが向かう「インプリーツ」仕様にしているところもこのブランドのこだわり。太めのストライプとブラウンカラーで存在感は抜群なので、シンプルに白のクルーネックカットソーを合わせるだけでもサマになる。

詳細・購入はこちら

ブリリア 1949「ショートパンツ」

深みのあるカラーが味わい深いショートパンツ。ミリタリーウェアにも使用される丈夫なコットンのリップストップ生地を採用しており、格子状に織り上げることによって穴が開いても裂けない耐久性を実現。このリップストップ生地を縫製し、成形したとちに製品染めとウォッシュ加工を施すことで深みのある赤土色を生み出している。あらゆる体型に合うため、ショートパンツの入門編としても相応しい1本だ。ホワイトやサックスブルーのトップスで大人のサマースタイルを演出したい。

詳細・購入はこちら

ブリリア 1949「カーゴショートパンツ」

ストレッチ性のあるコットンツイル生地を採用した6ポケット仕様のカーゴショートパンツ。ガーメントダイ特有の深みのあるミリタリーグリーンが雰囲気を演出。サイドポケットはあえて立体感を抑え、長めの膝丈設定と細身のシルエットに仕上げることで子供っぽさを回避している。機能性抜群ながら大人でも気軽に履ける、贅沢な完成度のショートパンツだ。

詳細・購入はこちら

この記事を気に入ったら
いいね!してね

今読んだ記事

要注目のパンツブランド、ブリリア 1949(BRIGLIA 1949)の魅力と定番アイテムを紹介

Share

Related post