男性のNGな夏ファッションワースト13

NGな男性ファッション夏

毎年恒例のNGな男性ファッションがGOOランキングにて発表されています。投票数合計は3126票。男前研究所読者のみなさまは大丈夫かと思いますが、今回はNGな項目を紹介しつつ、項目ごとに簡単に考察を加えていきます!

スポンサーリンク

NGな夏の男性ファッションランキング

どんなファッションがNGだったのでしょうか…早速紹介していきます!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定、gooランキング投票サービスでアンケート結果集計
調査期間:2015年5月9日~2015年5月23日
投票数合計:3,126票

1位:シャツから透ける乳首

夏ファッションメンズ乳首が透けるのはNG

欧米ではTシャツやシャツの下の乳首を強調するための”付け乳首”が女性を中心に人気なように乳首=セクシーという考えが浸透していますが、やはり日本では不評。とりわけ男性の透け乳首は絶対にNGなようです。たしかにシャツは伝統的な着こなしルールにのっとると下着。ジャケットと組み合わせて、アンダーウェアTシャツなしで着るのがセオリーです。ジャケットと組み合わせて着ることが前提の高級メゾンの高級番手シャツや、単に安い薄手の生地で作られたシャツは確かに透けます。どうしてもこういった手のシャツを夏に着たい場合は夏素材であるリネンやシアサッカーといった清涼素材のジャケットを組み合わせるのが鉄則。「乳首が透ける=アンダーTシャツも透けやすい」のでダサくなりがち。アンダーシャツと合わせて着たい場合は、同系色や透けにくい色味をチョイスするとベターです。

2位:細身シャツからお腹がぽっこり

デブはタイトなシャツは着るな!?自分の体型に合ったアイテムチョイスは超重要ですよね。逆に少し太り気味な人は、オーバーサイズすぎるアイテムを選んでしまうことも散見されます。あえてタイトなシャツを買って、そのシャツに似合う身体を目指してダイエット・トレーニングを行うというのも良いかもしれません。

3位:首回りが伸び伸びになっているTシャツ

伸びたTシャツ
えりが伸びきってしまったTシャツはみすぼらしく見えるのでNG。Tシャツの選び方【4つのポイント】でTシャツが伸びにくい干し方や伸びにくいTシャツ選びのポイントを紹介していますので参考にして頂けたらうれしいです。とは言ってもTシャツは消耗品という側面もあるので、伸びてしまったTシャツは思い切って廃棄しましょう。

3位:わざと着崩したホスト風の浴衣姿

ホスト系のファッションはメインストリームだった時代もあったような気がしますが、ここ数年のトレンドにおいてはホスト系ファッション自体が一部を除いて不人気であることをうけてか、3位にランクインしています。とは言っても、一部のギャルにはウケが良いファッションスタイルなのでギャル好きであれば、目的志向であえて”ホスト風浴衣”にトライするのは有りかもしれません。

3位:アニメTシャツ

アニメTシャツhttp://87-hana.net

オタクを象徴するアイテムとして嫌われてしまった結果なのでしょうか。

6位:半袖のスーツ

省エネルック

現代のクールビズの源流とも言える大平内閣時代に推進され、大失敗に終わった”省エネルック”において必須アイテムであったのが”半袖スーツ“。当時総理であった大平正芳氏や羽田孜氏が率先して着用していました。正直、着ている人を一度も見たことがない人が大半だと思いますが確かにCOOLじゃないですよね。

省エネルックゼニアhttp://blog-imgs-53.fc2.com

2013春夏コレクションであのハイクオリティーなスーツで知られるゼニアが”省エネルック”を発表していたのは知る人ぞ知る事実です。

7位:タンクトップからはみでる腋毛

タンクトップを着るなら脇毛処理は必須です
タンクトップ【女子ウケ最悪..を回避する3テクニック】でも紹介させて頂いた通り、「タンクトップわざわざ着るならムダ毛処理もしてほしい」という声が大きいのでしょう。その他、タンクトップの着こなしで気をつけるべきポイントや失敗回避策を紹介していますのでぜひごらんください。

7位:Tシャツの胸元からはみ出る胸毛

胸毛はみ出てるのはメンズファッション夏にはダサい

日本人は欧米人ほど毛深い人が少ないので、Tシャツの胸元から胸毛がはみ出るシーンもなかなか見かけませんが、ちょろ毛には注意しても良いかもしれません。特にVネックTシャツの着こなしやシャツのボタンを広めに開けるワイルド着こなしの際に注意したいポイントですね。

9位:空いた胸元にハードなアクセサリー

ハードすぎるネックレスはダサい

小ぶりなアクササリーが流行しているというファッショントレンドもありますが、「ハードなキャラクター、ファッションではないのにアクセサリーだけハード」というようなアンバランス感が不人気の理由でしょう。筋肉隆々の格闘家やハードロックバンドメンバーが身につければ、たとえトレンドではなくても間違いなくかっこいいですからね。

10位:肌着みたいな白Tシャツ

9744863

「肌着みたいな」というのがポイント。白Tシャツ自体は今季のトレンドアイテムなので積極的に取り入れましょう。アイテム選びで言えば、ワンポケットTシャツなら肌着には見えませんし、たとえ実際に肌着であっても着こなしがハイセンスであれば肌着には見えません!詳しくは無地Tシャツこなれ着こなしテク7選で紹介しています!

10位:全身ミリタリーファッション

ミリタリーテイストは、ここ数年のトレンドではありますが着こなしの一部に取り入れるのが正解。全身ミリタリーファッションでは、そのまんま兵士に見えてしまいます。軍モノの古着もかっこいいんですがシルエットが動きやすさを重視する分どうしても太めです。ミリタリーディテールを現代風にデザインしなおしたアイテムの1点取り入れが無難でしょう。

12位:紫外線吸収しそうな全身真っ黒服

全身黒メンズ着こなしfashionbeans.com

プロのスタイリストやモード好きなファッショニスタの間では人気の全身ブラックコーデ。一般ウケはNGという結果に。確かに夏場は暑苦しく見えてしまいそうです。ただしこちらもポイントは「紫外線を吸収しそうな」というのがポイント。上の画像のようにTシャツロールアップで抜け感を加えたり、つば広ハットでおしゃれ感を出したり、清涼感のある素材を選んだり、涼しげな顔立ちならOKなはず!?

13位:派手派手なアロハシャツやかりゆしウエア

ド派手なアロハシャツはメンズファッションをダサくする

リゾート先などでついつい買ってしまいがちな、アロハシャツやかりゆしウェア。街中でスタイリッシュに着こなすのは難度が高いでしょう。

13位:安っぽい素材の甚平

江戸末期に庶民が着ていた普段着が甚平のルーツ。もともと庶民の普段着なので安っぽくても良い気がしますが、祭りや花火などイベントの際にはある程度安っぽくない素材の甚平か浴衣をチョイスしたいですね!

FOLLOW US

Related post