トートバッグ【メンズにオススメの渾身の5選】

トートバッグメンズ

オシャレな男性でも意外と手を抜いてしまいがちなアイテムの代表が”バッグ”です。クラッチバッグも良いですがどうしても容量が小さくなってしまうというのが泣き所。レジャーの季節が増える夏や、1泊旅行にぜひ取り入れたいのがトートバッグ!

しかし問題が。トートバッグって、カッコいいものがかなり少ないと思いませんか?変に縦長だったり、素材やディテールがイマイチだったり。意外としっくりくるものってごく一部です。そんなごく一部のイケてるトートバッグを紹介していきます!

スポンサーリンク

トートバッグとは?(豆知識、不要な場合読み飛ばしください)

トート(tote)は、英語で”持ち運ぶ”、”背負う”という意味。
キャンプやレジャーにおいて氷のブロックを運ぶ目的で作られた主に丈夫なキャンバス地で製作された角型の大きな手さげ袋がトートバッグの起源とされています。
さまざまな種類のバッグが登場する中、持ち手が2本あり上部が大きく口を開けたバッグを総称して1900年代頃から、”トートバッグ”と呼ぶようになりました。

トートバッグ【メンズに本気でおすすめできる渾身の5選】

トートバッグと言っても、高級ブランドものからセレクトショップものまでさまざま。今回は手軽に入手できてガシガシ使える!という観点で、3万円以内で買えるトートバッグに限定。(中には1万円切るものもありますよ!)その中でも、オシャレ男性に自信を持っておすすめできる厳選5アイテムをご紹介!

L.L.Bean / エルエルビーン (米国) 「トートバッグの元祖!」

L.L.Bean

1912年アメリカにて創業のアウトドアブランド。1944年には、氷の塊を運ぶためのバッグとしてトートバッグを発売。今でも発売当初と同じ丈夫で水の染み出しにくい24オンスのキャンバス地を使用。米国メイン州の自社工場での製造にこだわり続けています。非常に丈夫で使い込むことにより味が出るので10年以上使っている人もザラです。

L.L.BEANトートバッグの元祖

トートバッグの老舗ブランドとして名高く、世界中のファッショニスタやセレブ、スタイリストに愛用されているのは意外と知られていない事実。他ブランドと比較しても、かなりリーズナブルな価格ながら確かな品質とベーシックデザインが彼らの心をつかんでいるようです。

L.L.Bean直営の通販サイト内にトートバッグコーナーがあり、送料無料な上に種類豊富、モデルによっては不可ですが、+500円で好きな位置に刺繍で名入れができたりするので他のサイトで購入するのではなく、直営サイトでの購入が絶対におすすめですよ!

L.L.Beanトート

L.L.BEAN

代表モデルは何と言っても、ボート・アンド・トート・バッグのオープン・トップタイプですね。大きさをSMALLからEXTRA LARGEまで4種類、持ち手の長さもREGULARかLONGで選択可能ですが、もちろんスタンダードはMEDIUM×REGULAR。

LLBEANボート・アンド・トート・バッグ、オープン・トップ

L.L.Beanのトートバッグを使った着こなし

ところどころにネイビーを配置した統一感ある着こなしが清潔感・好感度の高い着こなし。コーデに使用しているL.L.Beanのトートバッグは、おそらくミディアムサイズの持ち手レギュラー。大きすぎず、小さすぎずのサイズ感なので着こなしの邪魔にならず、そこそこ荷物も入るのでデイリー使用に重宝するのではないでしょうか?

ほりさんのTシャツ・カットソー「J.CREW 」を使ったコーディネート

WEAR ほりさん

PORTER / ポーター (日本) 「日本が世界に誇るブランドはトートもイケてます!」

PORTER吉田カバン

説明不要、日本の誇る吉田かばんのPORTERライン。ちなみに吉田カバンの歴史は意外と古く、1935年の吉田吉蔵による「吉田鞄製作所」創業までさかのぼります。1962年に自社ブランドで”PORTER”を立ち上げ。他メーカーが海外に生産拠点を移す中、かたくなに国内製造にこだわった経営方針が話題に。その後も、藤原ヒロシプロデュースのHEAD PORTERをNYと原宿に出店、レア商品を扱うB印YOSHIDAを出店するなどプレミアム戦略も成功し、今や日本の代表的バッグブランドとしての不動の一角を占めています。

タンカーシリーズなど、ビジネスバッグが有名な同社ですがトートバッグのデザイン・品質も秀逸です。下の画像のPAINTというモデルは特におすすめです。ブラックの10号帆布でシックにまとめながらも、持ち手の裏地にボーダー柄を採用。オフの使用はもちろんのこと、堅くない職場であればビジネスユースに十分耐えうるデザインが嬉しいですね!

ポーター吉田カバントート・ペイント 吉田カバン ポーター PORTERトートバッグ 【PAINT/ペイント】 716-06630 ブラック

MAISON KITSUNÉ / メゾンキツネ 「ニュークラシックなフレンチスタイルが旬!」

メゾンキツネ

2001年に黒木理也(クロキ・マサヤ)とGildas Loaec(ジルダ・ロアエック)がパリにてKITSUNÉ(キツネ)をスタート。キツネ(KITSUNÉ)としてフランスを拠点にミュージックレーベル、アパレルブランド、アートなど、様々な活動を行う世界的に高い評価を得る集団を形成。コラボレーションにも積極的で、ニューバランス、マルタンマルジェラ、A.P.C.など名だたるブランドとの実績があります。MAISON KITSUNÉに改名し、ニュークラシックをテーマにシンプルで実用的でありながらどこかセンスを感じるアイテムをリリースし続けるブランド。フレンチカジュアルブームの波によってさらなる飛躍が予想されます。

キツネ トートバッグ [メゾンキツネ] MAISON KITSUNE SHOPPING BAG PALAIS ROYAL ロゴプリント トートバッグ オフホワイト

メゾンキツネのトートバッグを使った着こなし

フレンチカジュアルな着こなしにドンピシャ!

メゾンキツネトート

grapes-ndc.seesaa.net

ホワイトボトムとトートの相性が抜群。オフホワイトのキャンバストートは気張らないカジュアルスタイリングからマリンコーデまで対応できる着こなしの広さも魅力ですね!

YosaKuginoさんのカーディガン「Alexander Wang 」を使ったコーディネート

WEAR YosaKuginoさん

MARC BY MARC JACOBS / マークバイマークジェイコブス 「惜しまれつつ消滅するライン、購入するなら急ぐべし!」

マークバイマーウジェイコブス

Marc Jacobsのセカンドライン。Marc Jacobs氏は、ルイ・ヴィトンのアーティスティックディレクターを務めていたことで有名。すぐれたデザインでありながら価格が抑えられているので手軽に入手できることができるのが嬉しいですね!

しかし残念なことに、このセカンドラインは終了。まだ在庫が残っているところもあるようなので見つけたらぜひ入手をおすすめします!

ちょっと小ぶりなサイズ感。このモデルかなりCOOL。

MARC JACOBSトート

Marc by Marc Jacobs × トートバッグ

kOJiさんのトートバッグ「Marc by Marc Jacobs 」を使ったコーディネート

WEAR kOJiさん

TUSTING / タスティング (英国) 「英国の高級ブランドを支えてきたタンナー、渾身のレザートート!」

TUSTING英国レザーバッグブランド

1875年イギリスにて創業の知る人ぞ知る、老舗レザーブランド。タンナー(皮のなめし)としてスタートし、130年以上の長きに渡り革靴の聖地 ノーザンプトンでジョンロブ、エドワードグリーン、クロケット&ジョーンズ、チャーチなどそうそうたるプレミアム革靴ブランドにレザーを供給してきたことからも同社への高い評価がうかがえます。そのノウハウを活かし、1990年には自社ブランドによるバッグ製作を開始。上質なレザーを使用しながらも、超有名ブランドに比べると、かなりリーズナブルな価格がファッショニスタの間で密かな人気。日本の名だたる人気セレクトショップさんも目をつけており一部店舗では購入可能です。

リーズナブルなTUSTING社製品の中でも、こちらのバックの価格が良心的なのはシューレザーというシューズのライニングに使用されているレザーを使っているのが理由です。シックなデザインがオンからオフまで活用シーンを広げてくれるはずです!

TUSTINGトート

[シップス] SHIPS TUSTING: シューレザー トートバッグ 118432513 78 (Navy2/Free)

FOLLOW US

Related post