ジャケット イタリアブランド4選

イタリアジャケット

イタリア製のジャケットブランドは数多くあり、どれを選んだら良いのか悩んでしまう場合も多いと思います。今回はイタリア製ジャケットの魅力を存分に感じられる人気4ブランドをご紹介したいと思います。イタリアファッション初心者から上級者の方にもオススメのブランドになります。それでは早速ご覧いただきましょう!

スポンサーリンク

①TAGLIATORE(タリアトーレ)

ELEMENTS OF STYLE

1998年にPino Lerario(ピーノ・レラリオ)氏が創業したブランド。上の写真の方がピーノ氏本人になります。オーナー兼デザイナーでありながら、自身が広告塔となっていつもカッコイイ着こなしで魅了しています。日本でも大変人気の高いブランドになります。私も春夏ジャケットを一着持っておりますが、何と言っても美しいシルエットの一言に尽きます。高い位置で絞り込まれたウエストラインは自分のスタイルが良くなったかのように錯覚してしまうほどです。そして生地の使い方もとても魅力的で、トレンドを上手く取り入れた旬な生地を使い、美しいカッティングと手の込んだ縫製で仕立てられています。旬な着こなしが楽しめてイタリアらしいジャケットをお探しなら間違いなくこのタリアトーレをオススメします。今年は写真のようなラペルが太めのストライプジャケットが最旬トレンドになります。もちろん無地ジャケットも多く展開されていますので、お気に入りの一着をぜひお試し下さい。

【TAGLIATORE(タリアトーレ)】シングルジャケット 1SMC26K ストライプ コットン

details

②LARDINI(ラルディーニ)

1978年に創業のブランドで、世界の名だたるビックメゾンの製品を30年以上作り続けてきました。2010年春夏から、クリエイティブチームに数々のブランドのコンサルティングを行ってきたUMBERTO CANTARELLI氏を迎えクリエイティブディレクターのルイジ・ラルディーニ氏が指揮を執るようになりました。ラルディーニの魅力と言えばやはり生地使いです。毎シーズン旬な生地を使ったコレクションで楽しませてくれます。他にはニットジャケットやシャツジャケット、ジレ(ベスト)も大変人気があり、生地によっては入荷と同時に即完売してしまうほどです。生地に注目してラルディーニのジャケットを選んでみてはいかがでしょうか?

LARDINI(ラルディーニ)EASYイージー コットンナイロンリネンハウンドトゥース3Bジャケット JG32903Q/A44553 17051017022

LARDINI(ラルディーニ)製品染め共地ジレ コットン・リネン

③BOGLIOLI(ボリオリ)

1890 年代に創業した名門イタリアブランド。伝統的なサルトリアーレの手法を継承し、 常に革新的な技術と時代を反映させた新しい発想で進化し続けているブランドです。「クラシック&モダン」をコンセプトにし、これまでに名品と呼ばれるモデルが多く存在しています。、「ドーヴァー」「K ジャケット」「コート」‥等。特にドーヴァーは数年前に爆発的な大ヒットとなりました。まずイタリア製ジャケットと言えばこのブランドを挙げる人は多いかと思います。ボリオリのジャケットは芯地や肩パットを省いたアンコンジャケットが特徴で、まるでカーディガンを羽織っているような柔らかい着心地です。まずは代表的なモデルであるドーヴァーを試してみてはいかがでしょうか?

S/S 新作 BOGLIOLI ( ボリオリ ) / DOVER / コットン リネン ウィンドペン 3釦段返り2パッチ シングルジャケット【ホワイト】【送料無料】

新米パパのインポートファッション中毒日記

④LBM1911(エルビーエム1911)

イタリアで最も古いファクトリーブランドのひとつLubiam(ルビアム)。そのスポーツラインとして誕生したのがこのLBM1911です。やや細めのラペルや製品染めの生地が特徴的です。カジュアル寄りのジャケットになるので、あまり堅苦しくならないジャケットをお探しの方にはピッタリではないでしょうか。上の写真は私の鏡越しの自撮りになります。オフホワイトのコットンリネンの生地はこれからの季節にピッタリです。このようにタイドアップをしても、もちろんノータイでもOKです。お値段も上の3つのブランドと比べるとお手頃なため、初めてイタリアジャケットを試される方にもオススメです。

LBM1911 シングルジャケット コットンリネン

イタリアジャケットおすすめLBM1911

glober.jp

FOLLOW US

Related post