banner

リアルで旬なON・OFFスーツスタイル2017春×ÉDIFICE

ビジネススタイルにおいてはもちろんのこと、オフスタイルにおいても存在感を増すスーツやジャケットを使った着こなし。素材や仕立て、シルエット、そしてコーディネートによって表情豊かなスタイリングを楽しみたい。リアルで都会的なドレスアイテムに定評のある人気セレクトショップ「ÉDIFICE(エディフィス)」から展開されるスーツ、テーラードジャケットをはじめとしたアイテムの数々は、この春旬なコーディネートにうってつけだ。今回は総合商社から、IT、金融、メーカーなど幅広い業界において都心で活躍するビジネスマンに集まって頂き、リアルな声を交えながら注目の着こなしを紹介!

スーツの着こなしについて語り合い大いに盛り上がる、東京で活躍するビジネスパーソンの皆様。

シアサッカースーツスタイル×ÉDIFICE

シアサッカーのセットアップスーツにインナーに合わせたのはギ ローバーのホワイトパイルTシャツを合わせた清涼感あふれるスタイリング。アンクル丈に仕上げたパンツにスエードローファーをあわせて春らしい抜け感を演出。見た目にも体感的にも清涼感のあるシアサッカー素材のセットアップスーツなら、春から夏にかけてのロングシーズンに渡って活躍すること間違いなし!

大手都市銀行勤務 佐々木さん
金融業界柄というよりも、個人的にクラシックなスーツスタイルが好きで平日はスーツをきっちり着こなすようにしている分、休日はリラックスした着こなしを取り入れることが多いです。涼しげなシアサッカーのセットアップにローファーを合わせたスタイリングは、まさにうってつけ。インナーにあわせたパイル地のカットソーは着心地が良さそうだし、夏場に単品使いも出来そうで気になります。

エディフィスのネイビーシアサッカージャケット2万8000円、同パンツ1万5000円、ギ ローバーのホワイトパイルTシャツ8500円(以上ル ドーム エディフィス 丸の内03-6212-2460)その他スタイリスト私物

サマーツイードジャケットスタイル×ホワイトパンツ×ÉDIFICE

清涼感を感じさせつつも表情豊かなサマーツイードのテーラードジャケットとジレのセットアップをホワイトパンツに合わせたコーディネート。コットンツイルシャツとサマーウールタイにインディゴライクなブルーをチョイスすることでオフスタイルにも違和感なく対応可能だ。

大手重工メーカー勤務 西田さん
休日はやんちゃ盛りの息子と外で遊ぶことが多いので、ジーンズやカットソーなどを使った動きやすくてラフな着こなしが多いです。そんな事情もあり、正直オフにタイドアップすることは滅多にありませんが、時にはこんな感じのスタイルで妻とレストランデートしてみたいです。

エディフィスのグレーサマーツィードジャケット3万円、同ベスト1万6000円、同サックスツイルシャツ1万3000円、ステファノビジのインディゴサマーウールタイ1万4000円、GTAのホワイトコットンギャバストレッチパンツ2万7000円、ヒロシ ツボウチ × エディフィスのブラックシボ革靴2万5000円、アイヴァン 7285の眼鏡4万3000円(以上ル ドーム エディフィス 丸の内03-6212-2460)その他スタイリスト私物

ファンクションモバイルシアサッカースーツスタイル×ÉDIFICE

今季のカジュアルスーツのトレンドカラーであるカーキのシアサッカースーツにスニーカーを合わせたコーディネート。業界や職種、シーンによってはビジネス使いも可能だ。ランニングスニーカーやホワイトカットソーにあわせて、スポーツテイストを加えた今季本命のコーディネート。今回使用したのは、エディフィスオリジナルのファンクションモバイルスーツ。エディフィスお得意のバランスのとれたスリムシルエットに、こなれた価格設定も相まって売れに売れているそうだ。

大手総合商社勤務 和田さん
中東への海外出張が多いので、シワになりにくい上にコンパクトに収納できるファンクションモバイルスーツには心惹かれます。さらりとした清涼感のある生地、トレンドのカーキ系カラーも好みです。価格もリーズナブルなので、すぐにでも購入したいですね。

エディフィスのカーキファンクションモバイルシアサッカージャケット2万9000円、同パンツ1万6000円、同ホワイトコットンカットソー4500円(以上ル ドーム エディフィス 丸の内03-6212-2460)その他スタイリスト私物

ジャージースーツスタイル×ÉDIFICE

ドレススタイルに注力するエディフィスは、もちろん人気急上昇中のチルコロ1901のセットアップも取り揃える。同ブランドが得意とするジャージー素材は、極めて動きやすくリラックスしたい休日スタイルにもうってつけだ。ネイビーが定番カラーだが、グレーをチョイスすることで洒脱な雰囲気を醸し出す。せっかくなら、白Tシャツや白スニーカーをあわせて遊び心あふれるスポーツミックススタイルを満喫してはいかがだろうか。

IT会社勤務 若月さん
IT業界に身を置いていますが、客先に出向く時にはTPOに応じてジャケットスタイルをチョイスすることもあります。しかしエンジニアという立ち位置もあり、かっちりとスーツでキメるというよりは、同行する営業マンよりもカジュアルな装いをするよう心がけています。自分はズバッと物言うタイプなのですが、そんな着こなしをすることで同僚が親しみを持ってくれたりと副産物もあります(笑)。スニーカーを合わせたこんな感じのスタイルなら堅くなりすぎず僕のビジネススタイルに取り入れられそうです。

エディフィスのベージュコットンナイロンウェザーコート2万4000円、同ホワイトコットンカットソー4500円、チルコロ1901のジャージーピケジャケット4万9000円、同パンツ2万7000円、フェリージのPVCジップトート6万3000円(以上ル ドーム エディフィス 丸の内03-6212-2460)その他スタイリスト私物

ネイビースーツスタイル×ÉDIFICE

無地のブルースーツはビジネス第一線で戦う男の必需品。勝敗を分けるプレゼンテーション等、いざという時にはグラマラスなシルエットが特徴のタリアトーレのネイビースーツで挑んでみてはいかがだろうか。現在トレンドのノークッション丈スラックスにローファーをあわせてトレンドコンシャスな装いが完成。タイバーの斜め付けなど、ちょっとした遊び心にも注目したい。

投資ファンド勤務 小正さん
日常的にはジャケパンスタイルやシャツスタイルが多いですが、大手企業への提案や交渉などの勝負の場面ではスーツで臨みます。ビジネスマンにとって戦闘服とも言えるスーツや靴には隙を見せないことを大切にしています。イタリアブランドらしい鮮やかなブルーと体に沿うような美しいシルエットは勝負スーツとして最適だと思います。

タリアトーレのネイビーウールスーツ11万円、エディフィスのホワイトシアサッカーシャツ1万3000円、ニッキーのブルーリネンタイ1万4000円、ブリューワーのシルクチーフ6500円、フェリージのナイロンレザーブリーフケース6万6000円(以上ル ドーム エディフィス 丸の内03-6212-2460)その他スタイリスト私物

グレーウィンドーペーンスーツスタイル×ÉDIFICE

無地スーツやストライプスーツを取り揃えたら、次にトライしてみたいのはウィンドーペーンのスーツ。ホワイトドレスシャツと無地タイ、ダブルモンクシューズに合わせれば、オーソドックスな中にもこなれ感漂う大人の男にふさわしいビジネススタイルが完成する。高めの位置で留めたタイバーも洒脱な雰囲気の演出に一役買っている。

大手総合商社勤務 和田さん
ウィンドーペンのグレースーツはずっと気になっていました。ブラウンアイテムとの組み合わせもクラシックな感じがして好みです。自分は気分によって、選ぶシャツやタイのバリエーションが周囲よりもおそらく多いんですが、ベーシックカラーで構成されるチェックスーツはコーディネートの守備範囲が広く、とても使い勝手が良さそうです。

エディフィスのグレーウインドーペーンスーツ8万8000円、同ホワイトツイルシャツ1万3000円、同ホワイトリネンチーフ1200円、同タイバー8000円、アトリエ  F&Bのブラウンバスケットタイ1万2000円、アイヴァン 7285の眼鏡4万円(以上ル ドーム エディフィス 丸の内03-6212-2460)その他スタイリスト私物

ダブルブレストスーツスタイル×ÉDIFICE

ビジネス経験に裏打ちされた男の風格を演出するにふさわしいダブルブレステッドスーツだが、TOO MUCHな威圧感や存在感をアピールしてしまう懸念から、ビジネス使いを控えているという男性も多いのでは?エディフィスのオリジナルスーツの特徴でもあるバランスのとれた洗練フォルムとチェックパターンならではの親しみやすい雰囲気があいまって、ダブルスーツでありながら非常に着こなしやすい仕上がりに。さらに足元にスエードのタッセルローファーを配置することで威圧感は皆無だ。

大手総合商社勤務 中原さん
会社の40代の上司が同じようなダブルスーツを着ており、羨望の眼差しで見ていました。いわゆる大企業に勤務していることもあり、部署の中ではまだまだ若手なので今のところ挑戦するハードルが高いですが、しかるべき年齢や役職に達したときにぜひトライしてみたいスタイルです。

エディフィスのネイビーブルーダブルブレストウールスーツ9万円、同ブルーポプリンシャツ1万3000円、タイ ユア タイのブラウンシルクタイ3万8000円、同ベージュシルクチーフ8000円(以上ル ドーム エディフィス 丸の内03-6212-2460)その他スタイリスト私物

タキシードスタイル×ÉDIFICE

華やかなナイトパーティーシーンに欠かせないタキシード。ブラックタイ指定ならば、やはりブラックをチョイスするのが無難だが、ややカジュアルに遊びをきかせるならネイビーやグレーのタキシードも選択肢に。そんなこなれ感漂うタキシードもエディフィスなら入手可能だ。ウィングカラーシャツ、ボウタイ、スリーピークで挿したポケットチーフ、そしてツヤ感あるヘアセットに合わせてドレッシーにまとめれば華やかなパーティーシーンにおいても存在感を発揮できるはず。

大手都市銀行勤務 佐々木さん
既製品で格好いいタキシードってなかなか見つからないですが、このタキシードはスタイリッシュですね。ブラックのタキシードはすでに所有していますが、パーティーシーン用にネイビータキシードにもそろそろ挑戦してみたいです。

エディフィスのネイビータキシード12万円、同ホワイトウイングカラーシャツ1万4000円、同ブラックシルクボウタイ9000円、同ホワイトリネンチーフ1200円(以上ル ドーム エディフィス 丸の内03-6212-2460)その他スタイリスト私物

撮影協力:丸の内ブリックスクエア 三菱地所

FOLLOW US

Related post