メンズ最旬コーディネート2017 × Garmin fēnix J Chronos

ビジネススーツスタイルからカジュアルスタイルまで、幅広く対応してくれる時計は魅力的だ。世界最高峰のGPS機器およびフィットネスデバイスのリーディングブランドGarminから展開されるGPS スマートウォッチ「fēnix(フェニックス)」シリーズの最新モデル「fēnix J Chronos(フェニックス クロノス)」なら、オンオフ問わず活躍するスタイリッシュな外観だけでなく本格アスリート向けの高い機能性まで備える。今回は、”fēnix J Chronos”を使ったスタイリッシュな着こなしにフォーカスしてメンズ最旬コーディネートを紹介!その日の気分やファッションスタイルに合わせて変更できる”ウォッチフェイス”にも注目してご覧頂きたい。

パフォーマンス セットアップスーツスタイル×Garmin fēnix J Chronos URBAN

アディダス と伊勢丹の共同開発によって生まれたパフォーマンス セットアップ。スニーカーにあわせることを前提に設計されたタイトなシルエットながら、高い伸縮性をもつ高機能ジャージー生地を採用することでスポーツバイクでの移動にも対応できる。手元にはあえて、スポーツテイストを抑えたヴィンテージレザーベルト仕様の”Garmin fēnix J Chronos URBAN”をあわせることで落ち着いたイメージを演出。交換用ゴムベルトが標準付属しているので大量に汗をかくようなシーンにも安心して対応できるのが嬉しい。

黒ジャケット4万円、パンツ1万6000円、シューズ2万2000円(以上アディダス/アディダスグループお客様窓口 0570-033-033)モスコットのメガネ2万7000円(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)フェアファクスの白リネンチーフ4000円(フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281)トゥミのバックパック7万8000円(エストネーション 03-5159-7800)Tシャツはスタイリスト私物、LEADERBIKES 735TR 33万4000円 (BROTURES HARAJUKU)

Garmin fēnix J Chronos URBAN

詳細・購入はこちら

トーンオントーンジャケパンスタイル×Garmin fēnix J Chronos Hybrid

バリエーション豊かなジャケパンスタイルの中にあって、トレンド継続中の”トーンオントーン”コーディネート。ネイビー系のアイテム同士を組みあわせることで、トーンや生地感において絶妙なグラデーションを楽しむのが王道だ。手元にはつや消し仕様の無機質なメタルが都会的な印象を放つ、”Garmin fēnix J Chronos Hybrid”をチョイス。Garmin fēnix J Chronosシリーズのフラッグシップモデルだけあり、存在感抜群だ。

ハケット ロンドンのサマーツイードダブルブレストジャケット11万円(ハケット ロンドン 銀座 03-6264-5362)ギ ローバーの白オックスフォードシャツ2万300円(シップス 銀座店 03-3564-5547)PT01の紺チェックスラックス3万5000円( シップス 銀座店 03-3564-5547 )ルイジ ボレッリの小紋タイ1万6000円(エストネーション 03-5159-7800)ニッキーの花柄チーフ6000円( シップス 銀座店 03-3564-5547

Garmin fēnix J Chronos Hybrid

詳細・購入はこちら

スポーツミックススタイル×Garmin fēnix J Chronos URBAN

服をスタイリッシュに着こなすなら、休日のジム通いによる”身体作り”は非常に有効だ。動きやすさやリラックス感だけでなく、高感度な着こなしを心がけたい。本国イタリアでも人気沸騰中のストーン アイランドのライトブルーパーカを主軸にロゴTシャツ、スウェットパンツでスポーティーにまとめたスタイリング。手元にあわせた”Garmin fēnix J Chronos URBAN”は、肉厚なヴィンテージレザーベルトが印象的。スポーティーな中にもカジュアルクラシックな要素を取り入れて大人の落ち着きを演出。

ストーン アイランドのパーカ5万9000円(エストネーション 03-5159-7800)アロハ ビーチクラブのプリントTシャツ7300円、ニット帽6000円(共にハンドイントゥリー ショールーム 03-3796-0996)08サーカスのスウェットパンツ2万3000円(エストネーション 03-5159-7800)モスコットのサングラス3万円(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)ティンバックツーのバックパック2万3000円(伊藤忠ファッションシステム ティンバックツー

Garmin fēnix J Chronos URBAN

詳細・購入はこちら

ネイビースーツスタイル×Garmin fēnix J Chronos CLASSIC

最前線で日々戦うビジネスパーソンたるもの、オーソドックスなネイビースーツスタイルにこそ、培ってきた男の風格を漂わせたい。足元にあわせたブラウンスエードのタッセルローファーは、タッセル部にネイビーをあしらったさりげないカラーリングが特徴の一足。ピンストライプのネイビースーツに自然に馴染みながらも、こなれ感のあるアクセントを加えている点に注目したい。そんなビジネススーツスタイルにあわせたのは”Garmin fēnix J Chronos”シリーズのラインナップの中で最もベーシックなデザインが特徴の”Garmin fēnix J Chronos CLASSIC”。

シップスの紺ピンストライプスーツ7万4000円( シップス 銀座店 03-3564-5547 )オリアンの白シャツ2万3000円(ビームスF 新宿 03-5368-7305)アクアスキュータムの紺無地タイ1万8000円(レナウン プレスポート 03-5468-5640)フェアファクスの白リネンチーフ4000円(フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281)ハケット ロンドンの茶リバーシブルベルト1万5000円、スウェードタッセルスリッポン3万3000円(共にハケット ロンドン 銀座 03-6264-5362)グローブ・トロッターのトロリー19万2000円( シップス 銀座店 03-3564-5547

Garmin fēnix J Chronos CLASSIC

詳細・購入はこちら

ドレスシャツ×ジレスタイル×Garmin fēnix J Chronos CLASSIC

昨今の潮流として取り上げられる「スーツのクラシック回帰」。そんな流れの中、本命アイテムとなるグレーのスリーピーススーツなら、テーラードジャケットを脱いだシャツスタイルにあっても余裕と風格を漂わせることが可能だ。”Garmin fēnix J Chronos”シリーズの中で、最もオーソドックスなベルトデザインが魅力の”Garmin fēnix J Chronos CLASSIC”をチョイス。

ダーバンのストライプスーツ9万9000円、ベスト参考商品(共にレナウン プレスポート 03-5468-5640)ルイジ ボレッリの白シャツ3万3000円(エストネーション 03-5159-7800)エストネーションの黒ニットタイ1万円(エストネーション 03-5159-7800)ウィリアムの黒ベルト1万4000円(エストネーション 03-5159-7800)シップスの黒レザーブリーフケース3万6000円( シップス 銀座店 03-3564-5547

Garmin fēnix J Chronos CLASSIC

詳細・購入はこちら

プレゼンスーツスタイル × Garmin fēnix J Chronos Hybrid

ラルディーニのチャコールグレースーツにホワイトドレスシャツをあわせたベーシックかつノーブルな着こなし。全体的に落ち着いたスタイルの中にあって、プレゼンテーションに求められる”強い印象”を与えるボルドーの小紋タイをチョイス。手元にあわせたのは”Garmin fēnix J Chronos Hybrid”。実は飛行機の外壁に使用されることでも知られるチタンをケースに採用することで、わずか112.0gという軽量化に成功したモデルである。動きのある情熱的なプレゼンテーションシーンにも安心して着用できる。

ラルディーニのチャコールスーツ14万円(エストネーション 03-5159-7800)アクアスキュータムのストライプシャツ2万4000円(レナウン プレスポート 03-5468-5640)ニッキーのボルドー小紋タイ1万6600円(シップス 銀座店 03-3564-5547)フェアファクスの白リネンチーフ4000円(フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281

Garmin fēnix J Chronos Hybrid

詳細・購入はこちら

ネイビースーツスタイル × Garmin fēnix J Chronos Hybrid

昨今主流のワイドラペルのネイビースーツはビジネスパーソンのマストアイテムだ。ストライプパターンのタブカラーシャツで首元を引き締めつつ、オリーブカラーベースの柄タイをあわせることでトレンド感も演出。トレンドをとらえつつもベーシックなネイビースーツだからこそ、シャツや小物の選択肢が広がる。”Garmin fēnix J Chronos Hybrid”の文字盤表示はブラックのクロノグラフモードを選択して、快活でスポーティーなイメージを演出。

タリアトーレの紺スーツ11万円(シップス 銀座店 03-3564-5547)エリコ フォルミコラのタブカラーストライプシャツ2万2200円(シップス 銀座店 03-3564-5547)フマガッリのオリーブ小紋タイ1万7000円( ビームスF 新宿 03-5368-7305

Garmin fēnix J Chronos Hybrid

詳細・購入はこちら

モノトーンジャケパンスタイル × Garmin fēnix J Chronos URBAN

雰囲気の良いバーラウンジに赴くなら、シックで上質なブラックテーラードジャケットをあわせるのも一手だ。ダブルブレストジャケット、ストライプシャツ、タイ、トラウザーズに至るまでモノトーンで統一した洗練スタイルの中にあって、ヴィンテージレザーベルト仕様の”Garmin fēnix J Chronos URBAN”が親しみやすい雰囲気を演出。切り替え可能なデジタル文字盤は、シンプルなアナログ表示でクラシックテイストをキープするのもちょっとしたポイントだ。

ベルベストの黒シアサッカーダブルブレストジャケット20万円(エストネーション 03-5159-7800)エリコ フォルミコラの黒ストライプシャツ2万7000円(エストネーション 03-5159-7800)フェアファクスの黒ニットタイ9000円(フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281)PT01のグレースラックス3万7000円( シップス 銀座店 03-3564-5547 )エストネーションの白リネンチーフ2400円(エストネーション 03-5159-7800

Garmin fēnix J Chronos URBAN

詳細・購入はこちら

撮影協力:the SOHO

FOLLOW US

Related post

公式 Instagram スナップ