ミリタリージャケット メンズ コーデ 特集!種類別に注目の着こなしを紹介

18ページ以降を表示しています。

元のページを表示

18ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

極めてシンプルなデザインが特徴的な「MA-1」

MA-1とは、フライトジャケットの一種でボンバージャケットに含まれる「MA-1」。もともと戦闘機のコックピットにおけるパイロットの着用を前提に開発されたジャケットのため、操縦室内で動作しても計器スイッチなどに引っかかりにくいよう極めてシンプルなデザインに仕上げられているのが一番の特徴だ。ショート丈でボリューミーなシルエットは、様々なスタイリングと相性抜群。

ALPHA INDUSTRIES

MA-1を探す

ミリタリージャケット以外をブラックでキメてとことん武骨に仕上げたコーデ

ミリタリージャケットを武骨に見せる着こなしは数あれど、手軽にラギッドさをアピールするなら黒アイテムと組み合わせるのが手っ取り早い。特に黒のパンツとレースアップブーツであればとことん武骨になることうけあいなうえ、引き締まりも生まれるため野暮ったさを感じさせない仕上がりに。MA-1のほどよい光沢感も際立ち、どこか色気を感じるから不思議だ。

ミリタリージャケット以外をブラックでキメてとことん武骨に仕上げたコーデ

John Elliott(ジョン・エリオット) ミリタリージャケット

John Elliott(ジョン・エリオット) ミリタリージャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケットの中でも特にMA-1ならミックスコーデを手軽に構築できる!

ミリタリージャケットと一口に言ってもその種類は様々。どれもラギッド感をプラスしてくれるアイテムだが、武骨度のレベル感によってミックスコーデに取り入れる難易度は変わってくるもの。とりわけMA-1なら、特徴であるふっくらとしたシルエットとナイロン素材で武骨な印象をほどよく抑えてくれる。ダッドスニーカーと合わせてミックスコーデを構築する際もチグハグ感がでず、武骨テイストをキープしたまま感度の高さをアピールできるなど、気軽に取り入れられるのでオススメしたい。

ミリタリージャケットの中でも特にMA-1ならミックスコーデを手軽に構築できる!

Alpha Industries(アルファ インダストリーズ) ミリタリージャケット

81+L7oXAlpha Industries(アルファ インダストリーズ) ミリタリージャケット871L._UL1500_

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケットはワッペンべた付けでコーデに遊び心をプラス

ミリタリージャケットを選ぶ際に注目したいディテールといえばワッペンだ。特に本格的なフライトジャケットは所属する飛行隊や搭乗する航空機、ネームタグなど意味しているものが異なるワッペンが取り付けられており、その様は“着る履歴書”と称されるほど。国によってどこに何をつけるか決まっていることもあるが、ファッションアイテムの場合は自由度が高いため様々なデザインを楽しみたい。アイテムによってラギッドなものから遊び心をきかせたものまで幅広く存在しているので、取り入れを検討している場合は意識してみるのも一興だ。

ミリタリージャケットはワッペンべた付けでコーデに遊び心をプラス

ミリタリージャケットにワイドパンツを組み合わせて感度高めなリラックスシルエットを構築

現代的なMA-1というと着丈が長いタイプが多く出回っているが、クラシカルなディテールを追い求めるなら広い身幅と短い着丈で機能性を追求したものを取り入れたい。やや肩の落ちたシルエットは現在のトレンドにフィットするうえ、ショート丈なので野暮ったさも抑えられている。そんなMA-1を使って感度高く仕上げるならワイドパンツを取り入れるのも選択肢のひとつ。ピックアップしたコーデのように、深いプリーツが入った超ワイドなパンツをチョイスする場合は丈感のバランスにも気を配りたい。

ミリタリージャケットにワイドパンツを組み合わせて感度高めなリラックスシルエットを構築

Alpha Industries(アルファ インダストリーズ) ミリタリージャケット

Alpha Industries(アルファ インダストリーズ) ミリタリージャケット

詳細・購入はこちら

19/20GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ