メンズの冬コーデをアップデートする14のテクとは!?

8ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

8ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

メンズ冬コーデテク⑧「インナーにデニジャケをセットする武骨レイヤードで男らしさ際立つ冬コーデを」

コートのインナーにデニジャケを挟んだ武骨なレイヤードテクニック。秋はアウターとして、冬にはインナーとしても重宝するデニジャケは、男の装いに欠かせない重要アイテム。濃紺デニムでとことんラギッドにキメこむのも良し、アイスブルーデニムで抜け感を演出してみるのもフレッシュでexcellent!

インナーにデニジャケの武骨レイヤード

おすすめデニムジャケット①「Levi’s(リーバイス) デニムジャケット THE TRUCKER 3rd QUEEN」

デニムジャケットの王道中の王道と言っても過言ではない、リーバイスの3rdタイプのモデルをピックアップ。トラッカージャケットとも呼ばれるこのデニムジャケットは、五角形のポケットやフロントのV字切り替えなど、もっともポピュラーなディテールを搭載。QUEENモデルは白に近いトーンまで色を落としたカラーリングに。随所に施されたリアルなダメージがこなれた雰囲気を漂わせる。

Levi’s(リーバイス) デニムジャケット THE TRUCKER 3rd QUEEN

詳細・購入はこちら

おすすめデニムジャケット②「Nudie Jeans(ヌーディージーンズ) デニムジャケット SONNY」

2001年に元ヨーロッパLEEのデザイナー、マリア・エリクソンによってスウェーデン、ゴーテボーグで設立された「ヌーディージーンズ」。日常にはいつもジーンズがあるという概念のもと、ジーンズを「Second Skin(第二の肌)」と捉えており、素材にもオーガニックコットンを使用するなど環境にも配慮したデニムブランドだ。そんなヌーディージーンズから1stタイプのデニムジャケット SONNYをピックアップ。前立てのプリーツや片方のみの胸ポケットなど、1stタイプのディテールを踏襲しながらも、胸ポケットは内側に施されているなど通常のデザインとは一味違ったモデルに。ステッチまで全てブラックで揃えることによって、シックな雰囲気に仕上がっている。

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ) デニムジャケット SONNY

詳細・購入はこちら

おすすめデニムジャケット③「Lee(リー) デニムジャケット 101J」

ワークウェアを原点としながら機能性と質実剛健をベースに、現代的なデニムを提案してきたデニムブランド「Lee(リー)」。「101J」は、フロントのジグザグステッチや斜めにカットされた胸ポケット、ウエストのアジャスターにあしらわれた猫目ボタンなどが伝統の、リーの定番デニムジャケットだ。リーバイスのデザインを踏襲した王道モデルとは一味違ったアイテムが欲しいという方は、一度手にとってみてはいかがだろうか。

Lee(リー) デニムジャケット 101J

詳細・購入はこちら

【関連記事】デニムジャケットを使ってメンズコーデにラギッドテイストをプラス!

デニムジャケットヘッダー
アメカジやワークスタイルの定番として、武骨でラフな雰囲気をコーディネートにプラス...

【関連記事】今が旬のデニムジャケット!メンズにおすすめのブランド&アイテムを紹介

デニジャケ
アメカジのみならず様々なスタイルにフィットするカジュアルウェアとして、デニムブラ...
9/13GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ