シャツを洒脱に着こなす10のアレンジ方法

Share

10ページ以降を表示しています。

元のページを表示

10ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

シャツの着こなしアレンジ⑩「タイドアップでよりドレッシーな印象に」

タイドアップを取り入れれば、シャツの着こなしがよりドレッシーな印象に仕上がる。タイの色味や柄のチョイスによっては、スパイスやアクセントをプラスすることも可能だ。

青シャツにベージュのタイを締めてコントラストをきかせる

タイドアップで青シャツを着用した精悍なスタイリング。ベージュのタイをチョイスすることでコントラストをきかせている。スラックスを合わせて気品のある雰囲気にまとめているからこそ、足元でハズしたスニーカーの効果が高まる。

ネイビーシャツにブラウンのボウタイを取り入れてアズーロ・エ・マローネを意識した着こなしを表現

ネイビーシャツにブラウンのボウタイをセットしてアズーロ・エ・マローネを表現したコーディネート。下半身もブラウンとネイビーに統一することで、着こなしの洗練度を高めている。

スカーフのようにネクタイを活用してシャツコーデにアクセントをプラス

あえてタイドアップをラフに行い、ネクタイをスカーフのように活用してアクセントを加味した御仁をキャッチ。ビジネススタイルでは難しいものの、品良く見せたいカジュアルシーンなどにこのアレンジは活用できそうだ。

上質なシャツブランドをお探しの方にはこちらの記事がオススメ!

【関連記事】白シャツ ブランド特集

ホワイトシャツは、ビジネススタイルを始めカジュアルスタイルにも使用できる定番中の...

 

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ