本物志向の男がハマるRRLの魅力とは?

ヘッダー画像2

RRLPR名称未設定 4ラルフ ローレンといえば世界を代表する巨大アパレルブランドだけあって、複数のブランドラインが存在しますが、中でも本物志向の男性から熱狂的な支持を受けるブランドが「RRL(ダブルアールエル)」。今回はRRLにフォーカスしてスタイリッシュな着こなしやその魅力を紹介。

“無類のヴィンテージ好き”ラルフ ローレン氏が自ら手がけたブランドRRL

実は、熱狂的なヴィンテージコレクターとして知られるラルフ ローレン氏。時にはお目当てのアイテムを入手し損ねてしまうケースも。そこで「いっそのこと自分で理想のアメリカンヴィンテージアイテムを作ってしまおう!」という発想で1993年に始動したブランドこそがRRL。

RRLアイテム

アメリカンヴィンテージのみならず、テーラードの世界も知り尽くした同氏がプロデュースするだけあって、リリースから瞬く間に人気ブランドに。しかしその後、ラルフ ローレン氏の理想とする世界観を追求するため98年に一旦生産中止。

ラルフ

その後2001年には満を持した形でファン待望の復活。多くのセレブリティーやハリウッドスター、ヴィンテージフリークから熱狂的な支持を受けています。

本物志向の男性から支持を受けるRRL

名称未設定 3

いうまでもなくメンズウェアの源流のひとつである「アメリカンヴィンテージ」。モード系メゾンブランドやストリート系ブランドにおいてもアメリカンヴィンテージにインスパイアされたコレクションを展開するケースは多い。しかし、良くも悪くもヴィンテージアイテムのディテールを取り入れつつ大きなアレンジを加えることが大半。

ダブルアールエル

それに対してRRLは、素材選定/紡績/パターン/縫製/染色/ダメージ加工などすべての工程において源流を意識する姿勢が強い。

スクリーンショット 2016-05-19 13.02.00

「見せかけではないオーセンティックな世界観」「ワーク、ミリタリー、マリン、ウェスタンをベースにした質実剛健なウェア」が本物志向、そして硬派な男性の心を鷲掴みにしています。

RRLアイテムを使った着こなし

RRLフリーク達のスタイリッシュな着こなしをピックアップ紹介。

ブラウンのカバーオールにクラシックなアロハシャツをあわせた着こなし。

Aloha 🌴🌴🌴#doublerl #sandsecondstore

Smile Club Thailandさん(@sandsmileclub)が投稿した写真 –

1920年代のテーラードベストにインスパイアされたサンドベージュのベストに対して自然に色褪せたようなインディゴブルーのシャツをあわせた”コントラストで見せる着こなし”。

EXILEのAKIRAさんもこよなく愛するRRL。ペイント加工されたRRLデニムシャツにストローハットをあわせた初夏のスタイル。

一見するとブラックに見えるほど深い藍色が印象的なRRLのジーンズをチェックシャツにあわせた着こなし。イエロースニーカーなどポップな色使いをしていながらも決して軽薄に見えないのはデニムの重厚な存在感ゆえ。

アメリカンテーラードを体現するような重厚で風格のある着こなし。

RRL TOKYO Private Evening #rrl #doublerl #ralphlauren

UNION of BROTHERHOODさん(@union_brotherhood)が投稿した写真 –


RRLの真骨頂「デニムユーズド加工」が際立つ、ワイルドなデニムオンデニムスタイル。デニムのもつオーセンティックな風合いが奥行きある雰囲気のポイント。

RRL TOKYO “Mr. RRL” #RRL #DOUBLERL #Ralph lauren #Denim

UNION of BROTHERHOODさん(@union_brotherhood)が投稿した写真 –


Y字型サスペンダーやハットといった小物使いで、クラシックな中にもどこかキュートなテイストを感じさせるスタイルに。

ダメージ加工デニムをコンテンポラリーデザインのアイテムに組み合わせたトレンド感のある着こなし。

ブランドの世界観を体感できるRRL表参道店

一度は足を運びたいのが「RRL表参道店」。ニューヨークに続きアジアのフラッグシップ店として2013年11月にオープンして以来、古き良きアメリカンヴィンテージの魅力がつまったアイテムを豊富にラインナップ。海外のRRLフリークや芸能人が数多く訪れることでも知られます。

スクリーンショット 2016-05-19 13.01.23

■RRL表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4-25-15
TEL:03-6438-5801

Double RL ポップアップストアが新宿伊勢丹に期間限定オープン

“Taos Artist Society”がコンセプトのワークウェアのリリースを記念して、ブルックリン在住のアーティストRyan Snedenによるカスタムペイントのコーナーが期間限定で設置されるほか、ヴィンテージアイテムやデニムのトートバッグなど限定商品を展開。

開催期間:5月25日(水)~ 6月7日(火)
場所:新宿伊勢丹メンズ館1階 (東京都新宿区新宿3-14-1)

Ryan Sneden氏によるカスタムペイントイベント

ライアン・スニーデンはアパレルの他、ペーパーコラージュやフォトグラフィなど幅広く活躍するアーティスト。過去にもラルフ ローレンのプロジェクトに参加し、リミテッド エディションやRRL、POLOなどのハンドペインティングやソーイングのアートを展開した実績あり。

Ryan Snedenイベント<Ryan Sneden氏過去の作品>

開催期間:2016年5月27日 (金)~ 5月29日(日)
場所:新宿伊勢丹メンズ1階 (東京都新宿区新宿3-14-1)

伊勢丹ポップアップストア詳細

RRLベストドレッサーを決めるアワードを開催!

RRLベストドレッサーアワードを開催、受賞者には豪華賞品を進呈!

RRLベストドレッサーアワード

2016年5月25日(水)~6月7日(火)RRL Pop Up Store 開催期間中、伊勢丹RRLポップストア店頭でRRL商品を試着&撮影、「#doubleRLstyle」と「#RRL」 を付けてInstagramにアップした方の中から、RRLデザイナーと伊勢丹新宿によって選ばれた3名にブランドから豪華プレゼントが贈られるキャンペーン。RRLファンはもちろん、着こなしに自身のある方もぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

RRLインスタグラムキャンペーンアカウント

FOLLOW US

Related post