スーツ×スニーカー メンズ 着こなし/コーディネート特集!【2021最新】

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

スーツ×スニーカー コーデを成功させる3つのコツとは?

スーツ×スニーカー コーデのコツ①「スーツとスニーカーのマッチングの前にシーンに相応しいスタイリングの方向性を決定する」

スーツにスニーカーを合わせる着こなしにおいて何より重要なのはTPOを弁えること。まずは大前提としてドレスシューズではなく、あえてスニーカーをスーツに合わせることの是非をしっかり判断しなければならない。完全に服装的制約から解放されたフリーの状態であるのか否か、スーツを着用しようというモチベーションになるほどドレスを意識したシチュエーションであるならばどれくらい服装に自由度が許されているのかを見極めることが重要だ。その上でそのシーンに相応しいスタイリングの方向性を決定する。もちろん大胆に冒険することやリスクを顧みずルールを破ることもお洒落にとっては大事だが、ドレスのセオリーとは異なるトリッキーな着こなしだけに分別のある大人としてある程度スタイリングには慎重にならざるを得ない。

スーツ×スニーカー コーデのコツ②「スニーカーをスーツに馴染ませるのかハズしを効かせて主張させるか、スニーカーの役割を意識しながらスタイリングを構築する」

スーツにスニーカーを合わせるスタイリングはあくまでもスーツを主体としたドレスダウンする着こなしであることを認識し、スニーカーの役割を意識しながらコーディネートを完成させることが重要だ。スニーカーの役割とは、大きく分けてドレスシューズ代りとしてスニーカーをスーツに馴染ませるのか、スニーカーをハズしのギミックとして自己主張させるのかの二通り。クラシックなスーツのアンサンブルに統合しドレスのイメージをキープするなら、スーツの色味に調和させた余分なディテールのないローカットスニーカーを合わせるのが得策とされている。一方、ハズしのギミックとしてスニーカーを自己主張させるにはあまり選択肢が多すぎるため一括りに論じることはできないが、クリーンな足元でこなれ感を演出する定番の白スニーカーならどんなスーツとのペアリングも問題なし。まずはTPOを弁えた上でスタイリングの方向性を決定し、次のステップとしてはスニーカーをスーツに馴染ませるか、ハズしを効かせるかによりスタイリングの軸足の置き方を選択するのがスマートだ。

スーツ×スニーカー コーデのコツ③「そもそもスニーカーに合わせてスタイリッシュに見えるスーツであるかをしっかり見極め、スーツ選びを間違えない」

ドレスのセオリーからすれば禁じ手となるスーツにスニーカーを合わせる着こなしは、どんなスニーカーを合わせるべきかの視点で語られることが主流だが、そもそもスニーカーに合わせてスタイリッシュに見えるスーツとは何かもしっかり整理しておく必要がある。特にスニーカーとのコンビネーションの良し悪しが洗練さを大きく左右するスーツスラックスのシルエットと丈感は重要だ。一般的にスーツスラックスのシルエットは細身のテーパードが良しとされ、裾幅も細く丈も短めのものが足元の印象もすっきりとしてエレガントとされている。もちろんカジュアルなこなしを想定して仕立てられたイマドキのスーツであれば◎ シルエットや丈感がアップデートされていないクラシックスーツやビジネススーツの場合には、スニーカーとの合わせに不向きなモノもそれなりにあるのでご注意を。

3/44GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する