ベージュジャケット メンズコーデ特集!リッチでエレガントなジャケパンスタイル&アイテムを紹介

ベージュといえば、汎用性の高いベーシックな色味でありながら品の良さを携えているのが魅力。それもテーラードジャケットとなれば、さらっと羽織るだけで一気にリッチかつエレガントな雰囲気をまとえる。さらに今シーズン、トレンドインしている“ニュアンスカラー”でもあるため、旬度の高いコーデが構築可能だ。今回はそんな「ベージュジャケット」にフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

リネン素材のベージュジャケットを使って極めて軽やかなジャケパンスタイルを構築

Tシャツやスニーカーを合わせてドレスダウンしたジャケパンコーデを一段と軽やかに仕上げるなら生地にこだわるのが吉。とくれば、春夏らしい素材感であるリネン混をチョイスして精度高く仕上げたい。麻のナチュラルカラーである亜麻色をチョイスすれば、ピックアップした御仁のコーデのようにジャケパンスタイルも清涼感たっぷりに。スポーティな組み合わせながらも、白×ベージュによる色合わせの妙で上品さを演出しているのが心憎い。

ベージュ無地のテーラードジャケット、白無地のセーター、白無地のコットンパンツ、ブラウンスリッポンのスニーカー、ブラウンその他のクラッチバッグ/セカンドバッグ/巾着を合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

Lardini(ラルディーニ) ベージュジャケット

Lardini(ラルディーニ) ベージュジャケット

詳細・購入はこちら

チェック柄の魅力を活かしたベージュジャケットコーデ

ドレスアイテムであるジャケットのカッチリとした印象を和らげるのに最適なのがチェック柄。無地に比べて、チェック柄はカジュアル感があるため親しみやすい雰囲気が滲み出ると言われている。そんな魅力をより活かすのにナチュラルカラーであるベージュはまさにうってつけ。飾り気のない色味でありながら品があるため、ほどよくドレスダウンしたジャケパンコーデにピッタリだ。

無地のサングラス、ベージュチェックのテーラードジャケット、白無地のシャツ、ブラウン無地のレザーベルト、白無地のアンクルパンツ、白無地のコットンパンツ、ブラウンタッセルローファーの革靴、ブラウン無地のネクタイを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

Brunello Cucinelli(ブルネロ・クチネリ) ベージュジャケット

Brunello Cucinelli(ブルネロ・クチネリ) ベージュジャケット

詳細・購入はこちら

レイヤードを駆使してモードに仕上げたベージュジャケットコーデ

WWDのスタイルディレクターを務めるアレックス・バディア氏は、コントラストの強いチェック柄ベージュジャケットを羽織ってコーデをインパクト大な仕上がりに。リラックスしたシルエット、スポーツテイストなど、昨今のトレンドを盛り込んでモードに着こなし、巧みなレイヤードでシャレ者感を演出している。ともすればクセが全面に出てしまうスタイリングながら、柔らかな色味であるベージュをメインに据えることで巧く回避。こなれ感のある袖のチョイ捲りも見ドコロだ。

無地のサングラス、ベージュチェックのテーラードジャケット、ピンク無地のその他、ベージュ無地のTシャツ、白無地のワイドパンツ、アディダスの白ローカットのスニーカーを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ