メンズファッション雑誌 【発行部数ランキング】

メンズファッション誌ランキング

スマホの急速な普及による若者の雑誌離れ時代とも言われ、一時代を築いたファッション誌の廃刊なども相次いでいますが、やはりメンズファッションにおいてまだまだ雑誌の影響力・役割は小さくありません!どのメンズファッション雑誌に人気があるのかを把握しておくことで国内のトレンドや日本人の好みの把握、ひいては自分の好みの相対評価につながるのではないでしょうか?今回は国内のメンズファッション誌の発行部数をランキング形式で紹介していきたいと思います。あなたの愛読書のランキングやいかに!?

スポンサーリンク

メンズファッション雑誌ランキング

実売数は公開されていませんので、一般社団法人日本雑誌協会の公表している2015年4月〜6月の月間平均「発行部数」によってランキングしていきます。もちろん、発行した部数がすべて売れているわけではありませんが人気を相対評価する目安に用いる指標としては十分でしょう。意外?納得?なランキングは以下の通りです!※一般社団法人日本雑誌協会の会員出版社以外の雑誌・会員出版社であっても発行部数非公表雑誌は含まれません。

1位 サファリ / 日之出出版 「発行部数:192,467」

都市に暮らす男性のためのライフスタイル雑誌。ファッション、時計、車、食、スポーツ、旅など、オフを楽しく過ごすための情報を掲載。35~40歳がメインの読者層。

サファリ購入はこちら

2位 メンズノンノ / 集英社 「発行部数:130,000」

日常のファッションが更に楽しくなると同時に、いつまでも忘れないファッションの憧れを追求した男性ファッションのいわば教科書。常に時代の変化にはフットワークが軽く、読者にワクワクを常に提供し続ける。

メンズノンノ購入はこちら

3位 メンズジョーカー / ベストセラーズ 「発行部数:115,777」

20代の若手ビジネスマンをターゲットにしたメンズファッション誌。オンとオフの着こなしなど、少しだけ肩の力を抜いたようなファッション情報を発信。

メンズジョーカー購入はこちら

4位 ビギン / 世界文化社 「発行部数:100,000」

こだわる男のモノ・ファッションをテーマにした雑誌。アイテムを起点にファッションを発信する独自路線。

BEGIN購入はこちら

5位 ポパイ / マガジンハウス 「発行部数:98,500」

シティボーイをコンセプトにファッション、カルチャー、ライフスタイルにまつわる情報を掲載。他のメンズファッション誌に比較するとカルチャー寄りの路線。2012年5月から誌面をリニューアルしています。

ポパイ購入はこちら

6位 ファインボーイズ / 日之出出版 「発行部数:98,467」

キレイめファッションを心掛ける大学生のための、等身大の着こなしの教科書をコンセプトにした雑誌。

ファインボーイズ購入はこちら

7位 レオン / 主婦と生活社 「発行部数:81,334」

「ちょいワルおやじ」という言葉を生み出したことで知られる異色の雑誌。必要なのは「お金じゃなくてセンスです」をテーマにモテるオヤジを目指す中年男性向けのメンズファッション誌。独特の語り口や派手めな高級アイテム掲載などコアなファンにはたまらない雑誌。

レオン購入はこちら

8位 ゲイナー / 光文社 「発行部数:75,200」

社会で活躍する選ばれた大人向けのライフスタイルマガジン。もともとは30歳膳後のビジネスマン向け路線でしたが、2015年5月9日に発売された6月号から、ターゲットも30歳前後から40~50歳代に引き上げて表紙とロゴ、内容をリニューアル。中年富裕層向け雑誌となりました。

ゲイナー購入はこちら

9位 OUTDOOR STYLE GO OUT / 三栄書房 「発行部数:72,967」

服やライフスタイル、カルチャーをアウトドア切り口で掘り下げて紹介しているファッション誌。オシャレアウトドアファッション誌といえばコレ!

ゴーアウト雑誌購入はこちら

10位 UOMO / 集英社 「発行部数:66,667」

成熟した大人に向けたファッション・ライフスタイル誌。華も知もある大人スタイルをテーマに、カルチャー系特集にも注力。アラフォー男性を中心に支持されています。

uomo雑誌購入はこちら

11位 メンズクラブ / ハースト婦人画報社 「発行部数:62,500」

時計、クルマ、食事、美容情報をメインターゲットである35歳前後のビジネスマンに向けて発信。

メンズクラブ購入はこちら

12位 GQジャパン / コンデナスト・ジャパン 「発行部数:39,934」

1957年にアメリカで創刊されたメンズファンション&ライフスタイル誌GQの日本バージョン。現在19か国で発行されています。

GQ購入はこちら

13位 メンズイーエックス / 世界文化社 「発行部数:33,634」

スーツやジャケットなどビジネスにおける着こなし情報に注力した中年ビジネスマン向けのファッション情報誌。ファッション、靴、鞄、時計、車などブランドの最新作から定番クラシックまで、流行に左右されないものの選び方とベーシックな着こなしを指南。

メンズイーエックススーツ着こなし購入はこちら

14位 メンズプレシャス / 小学館 「発行部数:33,500」

「かっこいい男が愛するモノは何か?」「かっこいい男の生きざまとは何か?」をテーマに、ファッション、ホビー、トラベルに関する情報を掲載。他の男性誌以上にクオリティの高い写真と文章にこだわっているそうです。※年間発行回数4回

メンズプレシャス購入はこちら

ランキングの結果、「サファリ」が堂々の第1位を獲得。多くの人が予想したであろうメンノンこと「メンズノンノ」は、まさかの2位。メンノンのメインターゲットである若年層におけるデジタルシフトが他の雑誌のターゲット層よりも進んでしまっていることが影響したのかもしれません。
ちなみに女性ファッション誌は、イメージ通り今も昔も男性誌よりも発行部数が良いのですが上位だけ紹介しておきます。

女性誌第1位 VERY /光文社 「発行部数:334,267」

veryamazon

女性誌第2位 CLASSY /光文社 「発行部数300,767

クラッシーamazon

女性誌第3位 MORE / 集英社 「発行部数:298,334」

モア雑誌amazon

女性誌第4位 story/ 光文社 「発行部数:279,800」

story女性ファッション雑誌amazon

女性誌第5位 non・no / 集英社 「発行部数:260,000」

女性誌第6位 with / 講談社 「発行部数:248,334」

女性誌第7位 ViVi /講談社 「発行部数:240,000」

女性誌8位 セブンティーン /集英社 「発行部数:230,000」

メンズファッション誌に比較して、段違いの発行部数の多さですね。ランキングの中身をみると光文社の強さ、比較的大人の女性向けの雑誌の発行部数の多さが目立ちますね。
ちなみに男ウケの良いファッション誌カテゴリーに分類される「赤文字系」の状況は上述のViViを筆頭にこんな感じです。

赤文字系1位 ViVi / 講談社 「発行部数:248,334」

VIVIamazon

赤文字系2位 JJ / 光文社 「発行部数:148,767」

赤文字系3位 CanCam / 小学館 「発行部数:138,334」

赤文字系4位 Ray / 主婦の友社「発行部数:134,917」

大人女性ターゲットの雑誌に比べてしまうと少ない発行部数になっています。

発行部数上位のファッション誌の顔ぶれや、ゲイナーのようにターゲット年齢を変更する雑誌が登場していることからわかるように、「若い男女よりも高い年齢層の男女のほうがファッション雑誌を購読する傾向が強く、出版社もそちらに注力している」ということがわかります。

FOLLOW US

Related post