ロレックスの技術と信頼性を受け継いだ腕時計ブランド「TUDOR(チューダー)」が10月31日に日本上陸!

ロレックスの創立者ハンス・ウイルスドルフ氏がロレックスの技術と信頼性を備え先駆的な腕時計を作りたいという思いから1926年に誕生した、ロレックスのファミリーブランド「TUDOR(チューダー)」が10月31日(水)に日本に上陸!

スポンサーリンク

リーズナブルな価格帯ながらも堅牢性に優れた「TUDOR(チューダー)」

TUDORは、1926年イギリスに本社を構えていたロレックスが保証する技術を広めるよう、イギリス王家のひとつ「チューダー家」にちなんで生まれたロレックスのファミリーブランド。ロレックスと共通したパーツを使用しつつも手頃な価格で販売することで市場を拡大し、世界中から評価を得ていった。そんなTUDORが10月31日(水)ついに日本上陸を果たす。ポップアップショップを含めた6店舗では、TUDORを象徴する「BLACK BAY」「PELAGOS」「HERITAGE」コレクションより、多彩なモデルが展開される予定だ。

Black bay

2/4GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ