adidas Originalsの名作スニーカー「STAN SMITH」の名前の由来となったスタン・スミス氏が来日!サイン会「MEET & GREET WITH STAN SMITH」を開催

アディダス オリジナルスのクラシックアイコンシューズ「STAN SMITH(スタンスミス)」の名前の由来となった元プロテニスプレイヤーのスタン・スミス氏が、著書「STAN SMITH: SOME PEOPLE THINK I AM A SHOE」を出版する。これを記念して、スタン・スミス氏本人によるサイン会が10月2(火)にアディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウにて開催される!

スポンサーリンク

名作スニーカーSTAN SMITHのルーツを辿れる書籍「STAN SMITH: SOME PEOPLE THINK I AM A SHOE」

スタン・スミス氏の著書「STAN SMITH: SOME PEOPLE THINK I AM A SHOE」は、スタン・スミス氏自身が語るテニスプレーヤーとしての人生や、世界的なスニーカーとして名を馳せることとなった「STAN SMITH」にまつわる15のストーリーが綴られる。また、アディダス オリジナルスとのコラボレートでもお馴染みのアーティスト、ファレル・ウィリアムス氏が語るスタン・スミスという人物像や、これまでに発売された歴代のスニーカー「STAN SMITH」の紹介が書かれている。スタン・スミス氏の人となりはもちろん、スニーカー「STAN SMITH」やアディダスとの時代を越えたつながりを知ることができる169ページに渡る作品だ。2018年9月30日(日)発売。7,480円+税

image

アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウで行われるスタン・スミス氏のサイン会では、イベント実施日から同店舗にて本の販売も開始。お気に入りのスタンスミスのシューズや、当日に購入した本に、スタン・スミス氏直筆のサインがもらえる貴重なチャンスだ。

アディダスの名作スニーカー「STAN SMITH」の歴史

1971〜1972年と、2シーズン続けて輝かしい成績を収めた新進気鋭の米国人テニスプレイヤー、スタン・スミスの偉業を称えるべく、1973年に作られたシンプルなホワイトレザーのシューズが「STAN SMITH」と命名された。シュータンに氏の顔が施された「STAN SMITH」の人気は1980年になっても一向に衰える気配は見せず、むしろ世界各地へと出荷され続け、サブカルチャーからも視線を集める存在となった。1997年には、日本のファッションメディアを席巻した「STAN SMITH COMFORT」をはじめとする様々なバリエーションが登場。ストリートでも人気となり、今なおアディダスのアイコンシューズとして人気を博している。

adidas Originals(アディダスオリジナルス) スタンスミス

スタンスミスを探す

2/2GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ