ランバン オン ブルーが約8年ぶりとなるランウェイパフォーマンスを開催!

2018年3月27日(火)「ランバン オン ブルー」が約8年ぶりとなるランウェイパフォーマンス「Esprit de LANVIN en Bleu “Runway Performance“‐Supported by Panasonic Fashion Steamer‐」を東京・寺田倉庫にて開催した。

スポンサーリンク

ショーの開始前は「パナソニックの衣類スチーマー」を使用したパフォーマンスによって、会場内に幻想的なムードが漂う

ショーの開始前、会場内ではパナソニック「衣類スチーマー」を使ったインスタレーション 「The “steam work” moments」を実施。白衣を着たメンズモデルたちが「ランバン オン ブルー」の服にスチームをあててシワを整え、それらが空中のレールをつたってバックステージへと運ばれるというパフォーマンスが行われていた。会場内に漂うスチームや次々運び込まれる衣装は、ショー本番へと刻一刻と近づいていく高揚感を醸し出し、幻想的かつドラマチックなムードを演出した。

パナソニックの衣類スチーマーとランバン オン ブルーのコレクション

パナソニック 衣類スチーマーの詳細はこちら

ランバン オン ブルー 2018年春夏コレクションのテーマは「シックで生意気な遊び心」

コレクションは、スタイリストのSHUN WATANABE氏とヘアメイクアーティストのカモ・カツヤ氏がタッグを組み、2018年春夏のメンズおよびウィメンズコレクションのアイテムを用いて、ブランドのコンセプトにもある“CHIC et GAVROCHE”(シックで生意気な遊び心)を最大限に表現した内容になっている。

ジェンダーレス

メンズとウィメンズのアイテムを大胆にミックスさせ、男女のラインを取り払ったジェンダーレスなコーディネートを提案。今の時代性にマッチした「ランバン オン ブルー」のあらたな世界観を拡げる内容に仕上がっており、ヘアメイクにもスタイリングのコンセプトが各所に活かされている。全体的にアウトドアのムードが漂うアクティブなランウェイパフォーマンスで登場したルックは下でチェック可能だ。

ショー終了後のパーティーでは衣類スチーマーのコーナーが賑わう

ショー終了後はパーティー会場となり、衣類スチーマーのタッチ&トライコーナーも賑わいをみせた。

パナソニックの衣類スチーマーとランバン オン ブルーのコレクション

パナソニック 衣類スチーマーの詳細はこちら

豪華ゲストも多数来場!

会場には、本田翼さんをはじめとした豪華ゲストも多数来場。時代の最先端を行くインフルエンサー達もランバン オン ブルーのショーに注目していたようだ。

本田翼low

今回のランウェイモデルが着用したルックは、ランバン オン ブルー 公式サイト他、または販売店にて購入可能だ。

ランバン オン ブルーの公式サイトはこちら

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ