テンデンスからグラデーションが美しい新作腕時計「DeʼColor(ディカラー)」が登場

『Larger Than Life(人生を豊かに)』というコンセプトのもと、独創的なコレクションで多くの人を魅了してきたテンデンスが、2018年2月20日に新作ウォッチを発売する。「DeʼColor(ディカラー)」と名づけられたこのコレクションは、カラーリングの美しさを追求した魅力溢れる仕上がりとなっている。

スポンサーリンク

自然界の美しいグラデーションを表現した腕時計「DeʼColor(ディカラー)」

地球上に溢れている、美しい自然の色彩をテーマに誕生した「DeʼColor」。地球上に溢れている美しい色彩をもっと身近に取り入れることで、日常に大自然を感じ、慌ただしく過ぎていく日々に安らぎを与えたいという思いからこのコレクションは誕生した。いつの時代も人々を魅了する自然界のカラーである「オーシャン(海)」「デザート(砂漠)」「オーロラ」「サンセット(夕日)」「スカイ(空)」の5つを腕時計で表現。最大の特徴は、6時位置から12時位置に向けて色濃くなっていく見事なグラデーションだ。このカラーリングを実現する為、ケースには艶やかな「アルミニウム」を使用。ダイヤルだけでなく、ケース、べセル、プッシュボタン、さらにはストラップに至るまでオールグラデーションにこだわっている。芸術品のような美しさは、ケースやベゼル部分の加工を全て手作業で行っているからこそ。時計全体を通して大自然を堪能できる、珠玉の逸品だ。

発売日 : 2018年2月20日
価格 : ¥58,000(税抜)

Tendence(テンデンス)とは

2007年にスイスにて誕生したウォッチブランド。親子3代に渡ってウォッチビジネスに携わってきたフィリッポ・ジャルディエッロ氏と、ファッション業界で活躍していたガブリエル・ジェルミーニ氏によって設立された。「Larger Than Life(人生を豊かに)」をコンセプトに、圧倒的なインパクトをもつオーバーサイズのケースや、見たこともない驚きを与えるコレクションなどブランドの世界観やプロダクトを構築。その独自性から、有名アスリートや俳優をはじめ、モデル、アーティストなどにも愛用者が多い。2009年にはスイスのBASEL WORLDに出店し、TOP100ブランドにも選出されるなど、時計業界からも注目を集めている。日本では2014年に、初の旗艦店が表参道にオープンし、日本最大級の品揃えを展開。また、2016年4月には、旗艦店第2号を銀座1丁目にオープン。

公式サイト : http://www.tendence.jp

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ