アディダスオリジナルズとカニエ・ウェストの「YEEZY BOOST 350 V2」から新たに3カラーが登場

アディダスとカニエ・ウエストのコラボレートコレクション「adidas + KANYE WEST」から、「YEEZY BOOST 350 V2」の新色が登場。今回追加される新カラーは3つ。セミフローズンイエローが2017年11月18日(土)、グレーとブルーティントがそれぞれ2017年11月25日(土)と2017年12月16日(土)に発売される。

スポンサーリンク

YEEZY BOOST(イージーブースト)とは

イージーブーストは、アディダスオリジナルズとカニエ・ウェストのアパレルコラボレーションライン「YEEZY SEASON 1(イージーシーズン 1)」の中で発表されたスニーカーライン。2015年2月28日に初代「YEEZY BOOST 750(イージーブースト750)」を発表して以降、新作は全て即完売、プレミア化するという90年代スニーカーブーム並みの争奪戦を巻き起こしている。今回新色が追加される「YEEZY BOOST 350 V2(イージー ブースト 350 V2)」は、2016年9月24日に発売されたモデル。アップデートを意味する「V2」が付け加えられたこのシリーズは、より洗練されたミニマルなデザインでこれまで以上の爆発的な人気を博している。

YEEZY BOOST 350 V2 SEMI FROZEN YELLOW / RAW STEEL / RED【2017年11月18日(土)発売】

今回発売されるニューカラーの第一弾は、淡い蛍光色のセミフローズンイエロー。トレンドでもあるネオンカラーに、ゼブラ柄を落とし込んだ新感覚の一足だ。YEEZYの象徴でもある”SPLY-350″の文字は、赤文字で配置している。アッパーには従来と同じく、アディダス独自のテクノロジーで開発された素材「プライムニット」を使用。通気性に優れ軽量なこの素材により、優れた履き心地を実現している。

半透明のラバーソールにTPUのサイドウォール、そしてミッドソールに搭載されたBOOSTフォームなど、最先端のデジタルエンジニアリング手法を凝縮。シリーズ初となるガムソールを搭載している点にも注目だ。発売は11月18日。アディダスオリジナルス フラグシップ ストア トウキョウとアディダスオンラインショップ限定で販売される。

YEEZY BOOST 350 V2 GREY / BOLD ORANGE / DGH SOLID GREY【2017年11月25日(土)】

11月25日(土)には、グレーとボールドオレンジのニューモデルが登場。ゼブラ柄とソリッドグレーの相性が抜群で、モダンとストリートの融合を見事に表現している。落ち着きのある色合いに映えるボールドオレンジの「SPLY-350」のサイドロゴが絶妙なアクセント。

YEEZY BOOST 350 V2 BLUE TINT / GREY THREE / HIGH RES RED【2017年12月16日(土)】

12月16日(土)には、これまでに無いニューカラー、ブルーティントのモデルが続けて登場する。履き口や半透明ラバーソールなどに巧みに配された淡いブルーが、これまでにはない独創性を発揮している。反転した「SPLY-350」のマークにはコントラストの効いたレッドカラーを配色。

【ブランド公式販売ページ】

http://shop.adidas.jp/originals/yeezy/

FOLLOW US

Related post

公式 Instagram スナップ