「オニツカタイガー」ブランドから 世界初の「NIPPON MADE」専門店をオープン!

  • BY
  • / 2017-09-19

アシックスジャパンは、「オニツカタイガー」ブランドで、世界初となる「NIPPON MADE(ニッポンメイド)」シリーズの専門店「オニツカタイガー 表参道 NIPPON MADE」を、9月29日(金)にオープン。

スポンサーリンク

オニツカタイガー 表参道 NIPPON MADEの内装

オニツカタイガー 表参道 NIPPON MADEは「和」×「モード」をデザインコンセプトとしており「NIPPON MADE」シリーズのキーカラーを取り入れている。店内はホワイトを基調に、什器の下部には挿し色としてレッド、建物の正面部分であるファサードにはゴールドを採用。また、床に絨毯を敷くことでギャラリーのようなシンプルな空間に。天井やファサードにはルーバーを採用するなど、随所に和の要素を取り入れながらモードな雰囲気も兼ね備えたデザインとなっている。

「MEXICO 66 DELUXE」を限定販売

オープンを記念し、歴代モデルの数々をアッパー(甲被)にプリントした「MEXICO 66 DELUXE(メキシコ66デラックス)」を250足限定で販売。「MEXICO66」は、同ブランドを代表するシューズのひとつであり、「NIPPON MADE」にも採用されている。

品名:MEXICO 66 DELUXE
品番:DL7A4
価格:23,000円(税抜き)
カラー:レインボー×レインボー、ホワイト×ブラック
サイズ:6.5インチ、7.5インチ~10.0インチ、11.5インチ(0.5インチ刻み)※サイズはすべて米国インチ。
素材:アッパー「天然皮革」 アウターソール「ゴム底」
生産国:日本

「NIPPON MADE」シリーズとは

「NIPPON MADE」シリーズは、日本生まれのブランドであるオニツカタイガーが細部にまで日本製にこだわったシリーズで、2008年から展開中。上質な革を使用し、卓越した職人が一つひとつ加工するなど「本物の日本」をコンセプトに緻密さや繊細さを追求し、レトロで高級感のある風合いを実現している。同ブランドの最上位モデルとして、日本の伝統技術を用いたり著名デザイナーとコラボレーションするなどの独自性を打ち出し、日本のみならず海外からも人気だ。

「オニツカタイガー 表参道 NIPPON MADE」店舗詳細

「オニツカタイガー 表参道 NIPPON MADE」は、原宿・青山エリアのランドマークとなっている「表参道ヒルズ」の裏手にある国内最大の旗艦店「オニツカタイガー表参道」の隣に位置する。「NIPPON MADE」シリーズを扱う専門店で、シューズやアパレル、小物類も取り揃えている。

店名:オニツカタイガー 表参道 NIPPON MADE
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-24-14
電話番号:03-6447-1701
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休(9月29日オープン)
店舗面積:79.68 平方メートル(約24.10坪)
取扱商品:「オニツカタイガー」ブランドのNIPPON MADEシリーズのシューズ、 ウエア、バッグ、小物類

FOLLOW US

Related post