banner

ÉDIFICE丸の内店がリニューアル!LARDINIの別注など限定アイテムが目白押し!

歴史ある伝統と最先端なテクノロジーが集結するビジネス街“丸の内”。そんな丸の内に4/6(木)、Le dome EDIFICE et IENA 丸の内店がリニューアルオープン!クラシックモダンを体現するショップに生まれ変わった店内では、LARDINI(ラルディーニ)やTAGLIATORE(タリアトーレ)をはじめとした人気ブランドの限定アイテムの展開や、ラグジュアリーシャツブランドBORRIELLO(ボリエッロ)のメイドトゥメジャーシステムの常設など高感度な男女が楽しめる売り場が魅力だ。

EDIFICE 別注 「LARDINI トラベルコレクション」

2017SSシーズンよりスタートしたばかりのLARDINI EASY WEAR。 伸縮性、撥水性、パッカブル仕様と、様々なシチュエーションに対応しうる高機能素材をLARDINIが誇るテーラリングによってモダンに落とし込んだこのコレクションは、国内外を股にかけるジェットセッターのマストアイテム。 今回、そんな機能に優れたEASY WEARシリーズに、シーズンらしさを感じさせるシアサッカーの素材で別注。

左)LARDINIピンメッシュトラベルスーツ ¥102,000+tax
右)LARDINIストレッチトロピカルトラベルスーツ ¥120,000+tax

EDIFICE 別注 「LARDINI サマージレコレクション」

本来、シャツジャケットに使用される生地をジレにした今回のために作られた別注コレクション。夏場のシャツスタイルやジャケットのインナーに使用できるジレはスタイリングのアクセントにも主役にもなる要注目アイテムだ。

右)LARDINIボールドストライプジレ ¥32,000+tax
中)LARDINIオルタネートストライプジレ ¥30,000+tax
左)LARDINIマイクロジャガードジレ ¥30,000+tax

EDIFICE 別注 「TAGLIATORE リミテッド スーツコレクション」

TAGLIATORE(タリアトーレ)らしいダブルブレステッドのモデルを、素材感、カラーに春夏らしさを取り入れた素材でオーダーした限定のスーツコレクション。フレスコ素材やブラウンのコットン素材などトレンド感あふれるモデルは、ジレも合わせた3ピースとして提案。

右)TAGLIATOREコットンWスーツ ¥105,000+tax
左)TAGLIATOREウールシルクモヘアWスーツ ¥105,000+tax

EDIFICE 丸の内「BORRIELLO(ボリエッロ)のMade-to-Measure System」を常設

1980年創業のナポリの老舗カミチェリア「BORRIELLO(ボリエッロ)」といえば、一流ブランドのシャツ受注生産を担うシャツ作りの名手である。立体的でエレガントなフォルムを描く襟や、丁寧な縫製が光るアームホールなど、随所に上質なものづくりの姿勢がうかがえる。
リニューアル後の丸の内店では、同ブランドのMADE TO MEASUREシステムを常設。アームホールやボタン、ガゼット付をハンドソーンで行う「3POINT HAND」、その他の襟付けや前立て、ヨークなどの計8箇所を手縫いで仕上げる「8POINT HAND」の2コースから選択可能。3万円未満からオーダー可能というコストパフォーマンスの高さも魅力の一つだ。

ÉDIFICE_MARUNOUCHI レセプションパーティー

今回のリニューアルを記念して、グランドオープンの前日4月5日(水)18時よりレセプションパーティを開催。当日は、パリの晩餐会をイメージした華やかなケータリングや、世界を股に掛けるDJ 須永辰雄氏のクラブジャズプレイなど、一夜しかない特別な時間に花を添える素敵なイベントを予定。招待状がなくても入場可能なので、同僚や上司を誘って参加してみてはいかがだろうか。

住所:東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 1F
電話番号:03-6212-2460
営業時間:11:00〜21:00 / 日祝 11:00〜20:30
定休日:不定休

この記事を気に入ったら
いいね!してね

今読んだ記事

ÉDIFICE丸の内店がリニューアル!LARDINIの別注など限定アイテムが目白押し!

Share