世界最高峰の航空システムメーカーGarminから「fēnix」の最新ハイエンドモデルが日本上陸

世界最高峰のGPS機器およびフィットネスデバイスのリーディングブランドGarminからGPS スマートウォッチ「fēnix(フェニックス)」シリーズの最新モデル「fēnix J Chronos(フェニックス クロノス)」が12月23日(金/祝)に発売される。展開されるバリエーションは全部で3タイプ。価格は99,000円~164,800円(税抜き)。国内正規販売会社のいいよねっとオンラインショップおよび一部の取扱い店舗で12月13日(火)に予約受付をスタートし、12月23日(金/祝)より順次、発送ならびに販売を開始する。

Garmin の最上位クラスのウェアラブルデバイス「fēnix J Chronos」とは?

今回発表された「fēnix J Chronos」は、Garmin が最上位クラスのウェアラブルデバイスと位置づけている「fēnix」シ リーズの最新モデルで、従来の搭載されている機能に心拍計を追加し、デザインを全面的にリニューアル。標準搭載の高度計、気圧計、コンパスの各センサーと併用することで、ライフログとアクティビティログの精度をさらに高めている。またデザインについても、コーディネートやシーンを選ばないベーシックかつ重厚な仕上がりになっている。また、ベルトの着脱もワンタッチで可能になっており、その日の気分で付け替えることができる。(各モデルにラバーベルト付属)。

fēnix J Chronos Hybrid

最高位フェニックスシリーズの中にあって、フラッグシップモデルとなる「fēnix J Chronos Hybrid」。フラッグシップモデルらしい重厚感を備えるデザインだが、飛行機の外壁に使用されることでも知られるチタンをケースに採用することで、わずか112.0gという軽量化に成功。装着時にその見た目にそぐわぬ軽さに驚くはずだ。

fēnix J Chronos HYBRID

詳細・購入はこちら

fēnix J Chronos HYBRID

■サイズ(W×H×D) 49.0×49.0×15.0mm ■ディスプレー輝度:218×218ピクセル ■重量:112.0g ■バッテリー:リチウムイオン電池(USB接続) ■バッテリー寿命:25時間(ウルトラトラックモード使用時)  / 13時間(GPSモード使用時)  / 7(スマートウォッチモード時) ■防水性能:100m防水 / 10ATM ■内蔵メモリ:32MB(23MB使用時)

fēnix J Chronos CLASSIC

fēnix J Chronosシリーズの中で、最もベーシックなモデル。ベルトの素材にスチールを使用しているのでビジネスからワークアウトまで一気通貫で使用できる。

fēnix J Chronos CLASSIC

詳細・購入はこちら

fēnix J Chronos CLASSIC

■サイズ(W×H×D) 49.0×49.0×15.0mm ■ディスプレー輝度:218×218ピクセル ■重量:186.0g ■バッテリー:リチウムイオン電池(USB接続) ■バッテリー寿命:25時間(ウルトラトラックモード使用時)  / 13時間(GPSモード使用時)  / 7(スマートウォッチモード時) ■防水性能:100m防水 / 10ATM ■内蔵メモリ:32MB(23MB使用時)

fēnix J Chronos URBAN

カジュアルからオンビジネスコーディネートに対応する風合い豊かなヴィンテージレザーをベルトに採用。付属のラバーベルトに変更すれば、ハードなワークアウトにおける使用にも対応可能だ。

fēnix J Chronos URBAN

詳細・購入はこちら

fēnix J Chronos URBAN

■サイズ(W×H×D) 49.0×49.0×15.0mm ■ディスプレー輝度:218×218ピクセル ■重量:112.0g ■バッテリー:リチウムイオン電池(USB接続) ■バッテリー寿命:25時間(ウルトラトラックモード使用時)  / 13時間(GPSモード使用時)  / 7(スマートウォッチモード時) ■防水性能:100m防水 / 10ATM ■内蔵メモリ:32MB(23MB使用時)

「fēnix」は高みを目指す登山家のためにつくられたウォッチシリーズ

fēnix J Chronos

「登山家のための時計」として作られた「fēnix」シリーズ。そのネーミングは登山家の苦難や逆境に立ち向かう姿を「死んでも蘇り永遠の時を生きる」不死鳥フェニックスになぞらえて名付けられた。機能についても「高いGPS 受信性能」や「確実な操作性」といった世界の頂きを目指す登山家からの要望に応えうるプロ仕様となっている。デザイン面に関しても、高みを目指すビジネスマンのスタイリッシュかつワークハードな日常にも耐えうる仕様になっている。

fēnix J Chronos URBAN

世界の主要な航空機にも採用されているGPSメーカーのテクノロジーの粋が集められたアスリートウォッチ

高度計、気圧計、コンパスを搭載した高精度な多機能時計に、Garminの専門分野である GPS 機能が付いた「fēnix」シリーズは、ランニングダイナミクスなどの次世代機能や最大約 25 時間稼働のウルトラトラックモードに加え、3測位の受信性能、100m 完全防水機能も搭載。ランニングや水泳はもちろん、ゴルフやサイクリングでも使用でき、オプションセンサーのパワー/スピード/ケイデンスセンサーなどにも対応し、アクティビティに制約なくデータの収集と分析が可能。アクションカメラ (VIRB ULTRA 30 )のリモート操作もできる。

Garminイメージ画像

Blutoothでスマホやタブレットと連携すればスマホを出し入れせずに着信や通知を確認可能

スマートフォンとBluetooth接続すると、スマートフォンの着信などの通知を「fēnix Chronos」の画面上で確認可能。そのほか、スマートフォンのカレンダーデータ情報と同期、スマートフォンの音楽の再生・停止などの操作、現在地周辺の予想天気、予想気温など天気情報の確認ができる。アクティビティ実行中でも、このような操作が全て「fēnix Chronos」のみで行えるので、スマートフォンの出し入れをする煩わしさが減少する。

Garminイメージ画像

* 本機とBluetooth接続するためには、スマートフォンが Bluetooth Low Energy BLE)に対応している必要がある。

専用サイトからダウンロードすればウォッチフェイスのデザインも変えられる

Garmin Connect 内のアプリケーションをダウンロードできるサイト「Connect IQ」(https://apps.garmi n.com/ja-JP/ )から、ウォッチフェイス、ウィジェット、データフィールド等の各種アイテムを無料でダウンロー ドし、自分好みの時計にカスタマイズ可能。

Garmin Connectは、あらゆるフィットネスアクティビティを保存し、分析し、共有するためのオンライントレーニングツールだ。ランニング、サイクリング、スイミング、ウォーキングを楽しんでいる何百万ものユーザーの仲間に加わることが可能。Garmin Connectは Garmin デバイスとシームレスに機能し、あらゆるフィットネスの目標をサポートする。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-20-%e5%8d%88%e5%be%8c11-33-57

世界最高峰の航空システムメーカーGarmin

Garmin (ガーミン)はゲイリー バレル (Gary Burrell) と高民環 (Min H. Kao) によって 1989 年に設立されたアメリカ合衆国で創業された GPS 機器メーカーだ。Garmin という社名は創業者 2 人の名前の一部、Gary と Min に由来する。Garmin は創業当時から変わらず、人々の生活を豊かにするナビゲーション及び通信デバイスを作ることをミッションにしてきた。その製品は、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアレクリエーションおよび無線アプリケーションを含め、多岐な分野にわたっており、GPS機器の世界的なイノベーターとしてその名を知られている。とりわけ、航空機向けGPSは世界中の航空機にほぼ標準装備されており、GPSランニングウォッチ・サイクルコンピューター市場では圧倒的なシェアを誇る。

Garminイメージ画像

<本製品および取扱店舗に関するお問い合わせ先>
ガーミンジャパン(販売元:株式会社いいよねっと)
TEL:049-267-9114 FAX:049-267-9124 E-mail:[email protected]

FOLLOW US