黄昏時の東京の美しさを表現した色鮮やかなG-SHOCKが登場!

Share

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK(Gショック)」より、1983年に誕生した初号機のスクエアケースをフルメタル化した「5000」シリーズの新製品として、パープルとブルーグレーのIPを施したバイカラーモデル「GMW-B5000PB-6JF」が登場。2021年9月10日(金)より発売予定。

スポンサーリンク

明暗の表情が入り混じりパープルとブルーグレーのバイカラーが映える配色

初代G-SHOCK「DW-5000C」の系譜を継ぐフルメタルスクエア「GMW-B5000」をベースに、“夕暮れ時の都市の喧騒”から色使いの着想を得たバイカラーモデルが登場。ステンレススチール製のケースには、彩度と明度の調整を重ねた新開発のパープルIPを採用した。ちなみに、IP(イオンプレーティング)は着色や調色が難しいコーティングの手法と言われている。そんな技術を巧みに使いながら、ベルトをパープルとブルーグレーの2色で構成。色使いが派手になりすぎないようヘアライン加工を施すことで、全体を落ち着いた雰囲気に仕上げた。また、オレンジやライトブルーといった色味をフェイスにあしらって日が暮れて点灯する都会のライトを表現するなど、時計全体で「黄昏時の東京」を想起させるビジュアルに。2色のIPで仕上げるという今までにない試みに挑戦したG-SHOCKの意欲作となっている。

商品ページはこちら

「GMW-B5000PB-6JF」詳細情報

発売日:2021年9月10日(金)
価格:82,500円(税込)
問い合わせ先:03-5334-4869(カシオ計算機 お客様相談室)

公式サイトはこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する