ポール・スチュアートより「おしゃれに花粉対策」をテーマにしたバルカラーコートが登場!

Share

三陽商会が販売代理店を務めるPaul Stuart(ポール・スチュアート)より「花粉を屋内に持ち込まない」をコンセプトにしたバルカラーコートが登場。全国の百貨店とサンヨー・アイストアにて、2021年1月下旬より販売予定だ。

スポンサーリンク

毎春、三陽商会が提案する“おしゃれに花粉対策”がテーマの「花粉プロテクトコート」とは?

ポール・スチュアートが「花粉を屋内に持ち込まない」をコンセプトにしたバルカラーコートを発表した。今回登場するバルカラーコートは、ポール・スチュアートの日本代理店を務める三陽商会がメンズでは2007年から毎春、“おしゃれに花粉対策” をテーマに「花粉プロテクトコート」を提案している企画の一環だ。この企画で登場するコートには高密度に織られた表面の凹凸が少ない平らな生地を採用しており、花粉が付着しても滑り落ちやすい仕様となっている。また、コートを脱いで軽く払うと、コートに付着していた花粉の大半を落とせるため、屋内に持ち込む花粉を大幅に削減することが可能だ。

サンヨー・アイストアでチェック!

今春、ポール・スチュアートからリリースされるのは、花粉プロテクト機能を備えたダンディな仕上がりのバルカラーコート!

今回、三陽商会が提案する「花粉プロテクトコート」の1つとして、メンズはポール・スチュアートからバルカラーコートが登場。裾のインバーテッドプリーツ、ウエストベルトといったディテールを兼ね備えた、ポール・スチュアートらしいダンディな雰囲気漂う仕上がりとなっている。また、付け外し可能な中綿入りダイヤキルトのライナー付きなので、夏以外の3シーズンにわたって着回すことが可能だ。ライナーは1本のファスナーで簡単に付け外しができる仕様で、三寒四温が続くこれからの季節に重宝することうけあい。そして花粉プロテクト機能に終始せず、撥水性も兼ね備えた素材を採用しており、春の雨にも対応できる点もポイントだ。さらに本作は1969年の三陽商会創業以来、コートに特化して生産を続けている青森「サンヨーソーイング」で縫製した日本製のアイテムとなっている。

サンヨー・アイストアでチェック!

【商品詳細】
発売予定時期:2021年1月下旬
価格 : ¥110,000(税込)
型番 : J1A19-521
色展開 : ベージュ、ネイビー
表素材 : 綿67%、ポリエステル33%

お問い合わせ:0120-340-460(株式会社三陽商会 カスタマーサポート)※平日 10:00-17:30

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ