古民家の廃材がルメールのショップに変身!ユニークな空間が表参道にオープン

Share

ルメールが本国であるフランス・パリに次いで、表参道に実店舗を期間限定でオープン。内装は設計・デザイン事務所「ダイケイ・ミルズDAIKEI MILLS」が担当し、古民家の廃材を再利用してユニークな空間を演出している。店舗では2020AWの新作を販売中。営業は2021年3月31日(水)まで。

スポンサーリンク

ルメールが表参道に期間限定ショップをオープン!世界で2番目となる直営店の内装は古民家の廃材をリユース

フランスのブランド「ルメール(LEMAIRE)」が、パリに続いて世界で2店舗となる直営店を東京・表参道にオープンした。ルメールは日本とその文化に対して敬意と関心を払っており、本店に次ぐ世界で2番目の店舗を日本に開いたことは自然だった、とのこと。店舗では2020年秋冬のメンズ・ウィメンズ最新コレクションが販売中だ。

今回のルメールの期間限定ショップは、都心の空き物件を合法かつ創造的な手法で一時的に占拠しながら、自発的にコラボレーションが起こることで、都市空間に新しいエネルギーを持ち込もうとする活動を行うSKWATがプロデュース。

築100年の古民家の廃材を再利用し、接着剤や釘を使わない“木組み”と呼ばれる木工の伝統技法で内装や什器を演出した。ルメールの美しいシルエットの服が身につける人に喜びや安らぎを与える、一種の”場”となるような、服と空間が溶け込んでいくような空間となっている。また、2Fには世界中のアートブックを取り扱う「twelvebooks」が、B1Fには夜の室内公園「SKWAT PARK」が併設されているため、ルメール表参道店に足を運んだ際はそちらもぜひチェックしてみては?

「ルメール期間限定ショップ」詳細情報

店舗住所:東京都港区南青山5-3-2
店舗オープン期間:2020年10月1日(木)〜2021年3月31日(水)
営業時間:火〜日曜日の12:00〜19:00
お問い合わせ:03-6384-0237

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ