1970年代を席巻したスニーカーブランド「panther(パンサー)」の2モデルが復刻

スニーカーブランドパンサー復活

1970年代を席巻したスポーツシューズブランド「panther(パンサー)」の名作2モデルの復刻版が4/30(土)に発売。レトロクラシックなデザインを踏襲しつつ、福島工場の職人による「Made in Jpan」ならではのハイクオリティーを実現したことが今作の魅力。

スポンサーリンク

復活するスニーカーブランド「パンサー」とは?

その名の通り”panther(黒豹)”をイメージした俊敏さに溢れる「デザイン性」と軽快なフォルムで、70年代にはトレーニングシューズの代名詞として多くのトップ アスリートから愛用され一世を風靡。その後、履き心地や「機能性」の高さが評価され、70年代には全国の”学校指定靴”として採用された事で多くのメディアに取り上げられる等、人気を博しました。

P1280321

“足袋”の「機能性」を元に”軽くて蒸れない”をコンセプトに誕生した「PANTHER S(パンサーエス)」等のプロダクト群を市場に送り出してきたことでも知られます。

パンサーの名作2モデルが待望の復刻

「panther」の歴史の中でも名作とされる、1977年にトレーニングシューズとしてリリースされた「PANTHER GT DELUXE(パンサージーティーデラックス)」と 「PANTHER DELA(パンサーデラ)」が待望の復刻。

今作はオリジナルモデルの普遍的なディテールを再現しながら、実用的な「クッショニング性」を融合。アッパーには、クラシックな雰囲気を放つ 「ナイロン」や染色加工を施した 「スウェード」を使用。インソール(中敷き)には「コンフォート性」「通気性」「防臭性」 に優れる「ORTHOLITE(オーソライト)」社製の「フットベッド」を使用。「レトロクラシックなデザイン」をベースに「都市生活者の求める機能性」を向上させたのが今回の復刻モデルの特徴。

福島の生産拠点で「made in JAPAN」として製造され、裁断〜縫製〜成型の60行程にも及ぶ作業を経て、日本が誇る職人技術で新たな価値を創造。

PANTHER GT DELUXE

カラー:ネイビー/ホワイト (S241000451) グレー/ホワイト (S241000400)
価格:¥15,000(+税)

PANTHER DERA

カラー:ネイビー/ホワイト (S241000351) 、ホワイト/ホワイト (S241000300) 、ブルー/ホワイト (S241000356) 、レッド/ホワイト (S241000331)
価格:¥13,000(+税)

発売日:2016年4月30日(土)
問い合わせ: 世界長ユニオン 0120-419-265 / WISM 渋谷 03-6418-5034 / mita sneakers 03-3832-8346

FOLLOW US

Related post