あの島耕作もデニスラを穿いた!エドウインが現代のビジネススタイルをパンツの穿き方から変える「ハキカタ改革」を提案

Share

働き方改革に伴ってビジネススタイルが自由化するなか、日本のデニムブランドEDWIN(エドウィン)が、ビジネスシーンにおけるパンツの穿き方を変革する「ハキカタ改革」を提案。これからのビジネスシーンに対応する「エドウイン・デニスラ」シリーズを順次発売する。さらに、そのプロモーションリーダーとして抜擢された人気サラリーマンキャラクター「島耕作」が、実際にデニスラを穿いた特別描き下ろしイラストも必見だ。

スポンサーリンク

エドウインが日本のビジネスマンに提案する「ハキカタ改革」。カジュアル化が進むビジネススタイルにデニスラという選択肢を

ビジネススタイルのカジュアル化や自由化が進むことで日々の着こなしに頭を悩ませているビジネスマンに向け、日本を代表するデニムブランドのエドウインが、パンツのスタイリングからビジネススタイルを変えていく「ハキカタ改革」を提案。今回発売された「エドウイン・デニスラ EXECUTIVE」を皮切りに、“使えるビジネスデニム”と称してビジネスシーンで使いやすいデニスラをシリーズ化し順次発売していく。そして、そのハキカタ改革を実践し推進するリーダーとして抜擢されたのは、あの人気サラリーマンキャラクター島耕作。ジャケットにエドウインのデニスラを合わせた、カジュアルなジャケパン姿の島耕作にも注目だ。

エドウイン・デニスラ特設サイトははこちら

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ