あのボンドカーで有名な車メーカーも顧客に抱える「TUSTING(タスティング)」のマストバイバッグ3傑

Share

創業から145年もの歴史を誇る英国の実力派レザーブランド、TUSTING(タスティング)。自社でアイテムを展開するほか、数々のシューズブランドやレザーブランドに向けて皮革提供やOEM生産を行なってきた。そんなTUSTINGの2020年SSコレクションから、3つのマストバイモデルをピックアップ!

名だたるブランドに最上級のレザーを供給する英国の実力派ブランド「TUSTING(タスティング)」

TUSTINGは、1875年に革を鞣すタンナーとして英国ノーザンプトンで創業したメーカー。ノーザンプトンといえば、名門靴メーカーがひしめく英国革靴の聖地として知られる土地だ。TUSTINGの上質な革は、革靴愛好家なら誰もが知るノーザンプトンのシューズメーカーにも供給されていた。

タンナーとしての高い評価と実績を獲得し、創業から115年経った1990年には自社ブランドをスタート。チャールズ皇太子が愛用する「フィッシングバッグ」やハンティング用の「ガンケース」をはじめとする、魅力的な皮革製品を生み出してきた。そして自社製品を展開する傍ら、ロイヤルワラントを有する一流の英国ブランドである「エッティンガー」のOEMも同時にスタート。その他には、世界的に名高い高級車「アストン・マーティン」や、老舗バイクメーカー「トライアンフ」も顧客企業として名を連ねる。

TUSTINGの詳細はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ