エス・テー・デュポンの代表モデル「ライン2」ライターの“クリング”とシンガーソングライター平井 大が異色のコラボ!

Share

S.T. Dupont(エス・テー・デュポン ジャポン)は、ブランドを代表するライター「ライン2」のプロモーションとして、同モデル最大の特徴である“クリング”とシンガーソングライター「平井 大」とのコラボレーションを実施。同楽曲「SUN DAY -Shinichi Osawa Remix-」は、2019年11月17日(日)からエイベックスにて配信をスタートしている。また、配信と同時にプロモーションビデオも公開中だ。

スポンサーリンク

「ライン2」ライターの新たなプロモーションは、“クリング”がグルーヴを生み出す平井 大とのコラボ楽曲とミュージックビデオ!

フランスの老舗ラグジュアリーメゾンのエス・テー・デュポンから今年11月に、ライターのキャップを開ける時に響くクリアな金属音である“クリング”を追究した「ライン2」の新作が登場。エス・テー・デュポンは同モデルのプロモーションのため、“クリング”と平井 大のコラボレーションを実施。「SUN DAY -Shinichi Osawa Remix-」が完成した。「SUN DAY」は、2019年7月に平井 大がリリースしたアルバム「THE GIFT」の収録曲であり、リミックスはMONDO GROSSOとしても活躍する大沢伸一が担当。オリジナルとはガラリと雰囲気が変わり、都会的でCHILLなサウンドの中に響く“クリング”は絶妙なグルーヴを生み出し、メロウな1曲に仕上げられている。また、楽曲の配信とともに公開された注目のプロモーションビデオのディレクションは、音楽やファッションシーンにおいて数多くのグラフィック制作やアートディレクションで注目を集めるYARと、国内外で数々の受賞歴を誇るフィルムディレクターとプロデューサーが集結したNIONによるもの。今回のコラボと「ライン2」についての詳細は特設サイトをチェック!

雨が降る東京の夜を舞台に様々なドラマを映し出したMVは、楽曲をより洗練されたモノへと昇華する必見の内容

「SUN DAY -Shinichi Osawa Remix-」の楽曲と美しいアートディレクション、「ライン2」の“クリング”が描き出す幻想的な世界観のプロモーションビデオは必見の内容となっている。同MVの内容は、雨が降る日曜日の東京の夜を舞台に、帽子を深く被った男性が車に乗りこみ、おもむろに助手席に置いてあるライターを開くシーンから始まる。そして、鳴り響くクリアな“クリング”と幻想的な炎のビジュアル。走る車の窓には歪んだ東京の景色が映り、まるで別の世界にいるかのような感覚に。車内に、東京で生きる人の様々なドラマが映し出されてゆく。

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ