セイコー アストロンから「クオーツ アストロン」のオリジナルの意匠を再現したトリビュートモデルを発表

セイコーウオッチ株式会社は、世界初のGPSソーラーウォッチ「セイコー アストロン」から、世界初のクオーツウォッチ「クオーツ アストロン」の誕生50周年を記念したトリビュートモデル「The 1969 Quartz Astron 50th Anniversary Limited Edition」を2019年11月28日(木)より50本限定で全国および、海外市場において販売する。

スポンサーリンク

「クオーツ アストロン」50周年記念モデルのラストを飾るにふさわしいオリジナルの意匠を忠実に再現した逸品

1969年、世界初のクオーツ式腕時計「クオーツ アストロン」を発売し世界で話題を集めたセイコー。月差±5秒以内という腕時計の歴史を変えた高い時間精度は、当時の世界の人々のライフスタイルを一変させ「クオーツ革命」とも呼ばれている。そんなクオーツ アストロンから名を受け継いでいるのが「セイコー アストロン」だ。「クオーツ革命」に継ぐ、「第二の革命」を起こすべく、2012年9月に誕生した世界初のGPSソーラーウォッチ。どこにいても簡単なボタン操作でGPS衛星からの電波を受信して、その場所の正確な時刻を表示できる。クオーツ アストロン誕生から50年を迎えた本年は、その名を受け継ぐセイコー アストロンより、多くの記念モデルが展開された。そしてアニバーサリーイヤーの最後を飾るのは、オリジナルモデルに込められた意志や未来への期待を具現化した意匠をコンセプチュアルに再現した特別なモデルだ。

腕時計の本質を追求し、様々な機能が劇的に工場した最新キャリバー「3X22」を搭載

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ