ハミルトンから、時計史にその名を刻むムーブメント「キャリバー 11」の誕生50周年を記念した「クロノマチック 50」が登場!

世界初の自動巻きクロノグラフムーブメント“キャリバー11”の誕生50周年を記念し、ハミルトンが「クロノマチック 50」をリリース。時計史にその名を刻む名機を搭載した新作の発売は2019年12月予定だ。

スポンサーリンク

時計史の大きなマイルストーンとなった“キャリバー11”を搭載したハミルトンの「クロノマチック 50」は驚きの持久力!

1969年に世界初の自動巻クロノグラフムーブメントとして誕生し、時計史における大きなマイルストーンとなった「キャリバー11」。この革新的な動力はハミルトン、タグ・ホイヤー、ブライトリング、デュボア・デプラの4社によって共同開発された。そんな「キャリバー11」の誕生から50周年を迎えた2019年、ハミルトンが「クロノマチック 50」を発売する。H-31自動巻きクロノグラフムーブメントにより、標準持続時間は60時間に伸長。週末に時計をつけ替えても、月曜の朝も止まることなく動き続ける驚きの持久力は長年連れ添う相棒として迎えるにふさわしいだろう。また、便利なクイックチェンジデイト機能を採用し、忙しい朝でも時計をつけてすぐに出かけることが可能だ。

H51616731_Chrono-Matic 50_Lifestyle2

70年代に登場した超人気ウォッチをベースに作られた「クロノマチック 50」

70年代初頭、時計界では「キャリバー11」ムーブメントを搭載するにふさわしいモデルを生み出そうという創作意欲に満ち溢れていた。そんななかハミルトンによって開発されたのが、登場以来ウォッチコレクターの間でも絶大な人気を誇る「クロノマチック E」だ。今回登場の「クロノマチック 50」は、そんな名作をベースに作られており、その魅力を継承した逸品となっている。

H51616731_Chrono-Matic 50_Lifestyle1

2/2GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ