三陽商会の紳士靴ブランド「三陽山長」が新レーベルを展開!第1弾は全4型をリリース

三陽商会が展開する紳士靴ブランド「三陽山長」が、日本を代表するシューズデザイナー竹ケ原敏之介氏を迎え、新レーベルを始動する。都市環境の様々なコンディションに適応する機能性とラグジュアリー感を兼ね備えた革靴4型が、9月6日(金)オープンのGINZATIMELESS8(ギンザ・タイムレス・エイト)をはじめ、オンラインストアや伊勢丹新宿店メンズ館、日本橋高島屋S.C.店新館、東京ミッドタウン日比谷店、玉川高島屋S・Cなどで順次発売。

スポンサーリンク

三陽山長からこだわりが詰まった新レーベル「EX-LINE」が登場

三陽山長は日本を代表するシューズデザイナー竹ケ原敏之介氏を迎え、ファッションに”本物”と”遊び心”を追求する大人の男性に向けて、新レーベル「EX-LINE」を共同開発した。「EX-LINE」の「EX」には、EXCELLENT、EXCLUSIVE、EXPORT などの意味があり、ものづくりを追求する三陽山長のこだわりが込められている。

sub2

オリジナルソール「SUPER STUD」があらゆるサーフェスに対応し、革新的な機能性を実現する。

「EX-LINE」シリーズ第一弾のテーマは”ALLROUNDER”。シリーズのために新開発されたオリジナルソールは、都市環境のあらゆる路面状況に適応する構造だ。全面に配されたラバースタッズが地面をしっかりホールド。ヒール部分には摩耗に強くグリップ性に優れた素材を採用している。アウトドアにもよく用いられるヴィブラムソールにより、都市環境外のよりラフなサーフェスにも適応。まさにALLROUNDERといわれるに相応しい機能性を備えている。

sub3

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ