大人の男性のためのセレクトショップ「EDIT WAREHOUSE」が9/5(木)丸の内仲通りにオープン

2019年9月5日(木)、丸の内仲通りに注目セレクトショップ「EDIT WAREHOUSE(エディット ウェアハウス)」がオープンする。ドレススタイルを軸とした“シックでインテリジェントなファッション”や“希少性の高いアイテム”を好む大人の男性に向けたラインナップが特徴だ。

王道ドレスウェアからヴィンテージデニム・デッドストック靴までハイセンスな品揃えが圧巻の「EDIT WAREHOUSE」

「EDIT WAREHOUSE」は、“シックでインテリジェンスあるファッション”や“希少性あるアイテム”に興味を持つ30代から50代の男性に向けたセレクトショップだ。

「LATORRE(ラトーレ)」「GRENFELL(グレンフェル)」「BREUER(ブリューワー)」「ANDREA FENZI(アンドレア フェンツィ)」といったドレススタイルブランドを軸に、「BARBOUR(バブアー)」「INDIVIDUALIZED SHIRTS(インディビジュアライズド シャツ )」「SUNSPEL(サンスペル)」といったトラディショナルスタイルをベースとしたトレンド感と抜け感ある親和性の高いブランドを展開する。

さらに海外で買い付けしたヴィンテージアイテムの展開が圧巻だ。AQUASCUTUM(アクアスキュータム)、MACKINTOSH(マッキントッシュ)のアウターから、LEVI’S(リーバイス)のデニム、TIFFANY(ティファニー)のシルバーアクセまで幅広い。ヴィンテージシューズに関してもALDEN(オールデン)、CHURCH’S(チャーチ) 、EDWARD GREEN(エドワード・グリーン) 、J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)、JOHN LOBB(ジョンロブ) 、TRICKER’S(トリッカーズ)など名だたる逸品が一堂に会す。

それぞれのブランドの良さを抽出して編集した倉庫というコンセプトで、まさに“宝物探し”をするような感覚で買い物を楽しめるだろう。

EDIT WAREHOUSE限定のアイテムも展開!

「LATORRE」のEDIT WAREHOUSE限定スーツ

イタリアの伝説的なデザイナー“ウォルター・アルビニ”へのオマージュモデル。幅広ピークドラペルのダブルブレストジャケットが貫禄豊かなドレスムードを高める。¥108,000+税

EDIT WAREHOUSE限定商品_LATORRE

「GRENFELL」のEDIT WAREHOUSE限定コート

人気のモデルSLIM CAMPBELLをコーデュロイで仕立てた一着。オーセンティックなデザインに加え、コーデュロイ生地と暖色系カラーで季節感が増す。¥123,000+税

EDIT WAREHOUSE限定商品_GRENFELL

毎月開催されるポップアップストアなどのイベントにも注目!

「EDIT WAREHOUSE」では毎月、ポップアップストアなどのイベントが開催される。既存のショップにはない「EDIT WAREHOUSE」編集の特別感あるコンセプチュアルなコレクションに要注目だ。

9月上旬〜9月下旬「GENTLEMEN in AUTHENTICITY」

クラシコ・イタリアの一角「LATORRE」。プライスメリットのある、ポテンシャルの高い同ブランドのスーツ&ジャケットのテーラードアイテムを中心に、親和性の高い等身大のブランドやアイテムを取り揃え“知的なドレススタイル”が提案される。

10月上旬〜11月上旬「GENTLEMEN in AUTHENTICITY2」

オーセンティックでトラディショナルなアイテムを、ヴィンテージアイテムとミックスして提案。「MACKINTOSH LONDON」のコンセプチュアルなアイテムや「BARBOUR」の希少な復刻モデルを、「LATORRE」のツイードジャケットや「BREUER」のウールタイ、「ANDREA FENZI」のケーブル&イングリッシュステッチニットと合わせる。その他、「ATKINSONS」による007モデルのネクタイや「CHURCH’S」、「TOOTAL」のヴィンテージ、英国軍のオフィサー・トラウザーズなども展開。

11月上旬〜12月上旬「EDIT. for GRENFELL」

「GRENFELL」のアウターをメインとしながら、スーツ&ジャケットなどのテーラリングアイテムやニットなどのアイテムも絡めて展開。また、英国にまつわる雑貨&ヴィンテージアイテムも取り揃え、英国ブランド「GRENFELL」の世界観を表現。他にはないコンセプチュアルな内容で、本来持つ「GRENFELL」の魅力が味わえる。

12月上旬〜12月下旬「GENTLEMEN in DOWN」

ダウンアウターのドレススタイルを提案。スーツ&ジャケットなどテーラリングアイテムを絡めて展開される。「MooRER」をメインとしながら「WOOLRICH」などの他ダウンブランドのバリエーションも取り揃える。

EDIT WAREHOUSE / エディット ウェアハウス 店舗情報

EDIT image

オープン日: 2019年9月5日(木)
住所: 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル 1F (Google マップ)
営業時間: 11:00-20:00
展開ブランド:
LATORRE /GRENFELL /BREUER /ANDREA FENZI /MooRER /JACOB COHЁN /BARBOUR /INDIVIDUALIZED SHIRTS /MERZ B. SCHWANEN /SUNSPEL /TRICKER’S /ATKINSONS /DRAKE’S /A PIECE OF CHIC /SIMONNOT GODARD /JAMES LOCK etc….

<OLD & DEADSTOCK CLOTHES>
AQUASCUTUM /BROOKS BROTHERS /BURBERRY /CHARVET /LEVI’S /MACKINTOSH /TURNBULL & ASSER /BASQUE SHIRT(FRENCH BRAND) /LACOSTE /FRED PERRY /MILITARY ITEMS /ALDEN /CHURCH’S /EDWARD GREEN /J.M. WESTON /JOHN LOBB /TRICKER’S /TOOTAL /ADIDAS /CONVERSE /NIKE /VANS /CELINE /GUCCI /HERMES /TIFFANY(VINTAGE SILVER ACC) /YVES SAINT LAURENT etc…
GOODS(OLD PHOTO ALBUMS /SUNGLASS /HAT) etc…

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ