リーボックの名作ポンプフューリーの進化版「FURY DMX TXT」が初復刻!

歴代の名作を中心に展開するリーボックのカジュアルライン「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」から、インスタポンプ フューリーの進化版として2001年に発売された「フューリーミレニアム」が復刻する。「FURY DMX TXT(フューリー ディーエムエックス ティーエックスティー)」として、令和初日である2019年5月1日(水)に発売!

スポンサーリンク

ポンプフューリー25周年を記念して復刻!2大テクノロジーを融合したハイブリッドな「FURY DMX TXT」

2019年はリーボックの最も代表的なモデルである「INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)」の発売から25周年を迎える年。そんなアニバーサリーイヤーである今年は、スペシャルプロダクトとしてプロトタイプや、発売初期のオリジナルカラーの復刻モデルなどが発売されてきた。今回はそれに続き、進化モデルの「FURY MILLENNIUM」を新たに「FURY DMX TXT」という名前で初めて復刻。リーボックの2大テクノロジーを融合した、ハイブリッドモデルだ。

_KR_0029okのコピー

代名詞の「ポンプテクノロジー」と「クッションテクノロジー」が融合!

アッパーの“The Pump Technology(ザ ポンプテクノロジー)”は、ポンプフューリーの象徴とも言える機構。空気注入が可能なチェンバー(空気室)から空気を入れ込むことで、シューズのフィット感を調整することができるフィッティングテクノロジーである。

_KR_0051ok

クッショニングテクノロジーの“DMX Moving Air Technology(ディーエムエックス ムービング エアー テクノロジー)”は、ソールに搭載された空気が移動するポッドにより、足が地面に接するたびに空気を圧縮。エアポッド内の空気が地面と接していない他のゾーンへと押し込まれることで、優れた安定性とクッション性を生み出すシステムだ。

_KR_0048ok

デザインはインスタポンプ フューリーをベースに踏襲しつつ、トゥとヒール部分に“Fury”のロゴをデザイン。空気を注入するポンプのロゴデザインが、立体的なフォントで描かれた“The Pump”の文字となっているのもこのモデルならでは。

_KR_0043ok

「FURY DMX TXT(フューリー ディーエムエックス ティーエックスティー)」アイテム詳細

・発売日:2019年5月1日(水)
・販売価格:¥21,600(税込)
・サイズ展開:24.0cm~30.0cm ※ハーフサイズの展開なし

販売店舗
リーボック オンラインショップ
リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、ダイバーシティ東京、あべのHOOP、立川立飛、横浜ビブレ、名古屋みなとアクルス)
その他リーボッククラシック取扱店舗

お問い合わせ
リーボック アディダスグループお客様窓口 TEL:0570-033-033(平日9:30〜18:00)

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ