オメガから月面着陸50周年を記念した特別仕様の「スピードマスター」が登場!

オメガの「スピードマスター」といえば、アポロ計画にも採用された“ムーンウォッチ”の異名を持つ1本。今回、人類が月面に最初の一歩を刻んでから50年が経過したことを記念して、新作「スピードマスター アポロ11号 50周年記念 リミテッドエディション」が発売される。アポロ11号計画が残した遺産や、宇宙飛行士たちとの深い絆が感じられるロマンに溢れた仕上がりだ。

スポンサーリンク

1969年のモデルをベースにしたイエローゴールドの特注スピードマスター

今回の新モデルは、1969年に1,014本限定で作られた18Kイエローゴールド製の“スピードマスター BA145.022”のデザインを踏襲している。その限定のスピードマスターとは、アポロ計画にて月面着陸を達成した英雄たちを讃える晩餐会で、宇宙飛行士たちに贈呈されたことで有名なレアモデルだ。今回のリミテッドエディションでは、非対称のケースデザインを受け継いだポリッシュ&ブラッシュ仕上げの42mmケースを採用。さらに、1列が5つのアーチ形リンクからなる1969年当時のデザインのブレスレットを採用している。

Buzz Aldrinアポロ11号で月面に降り立った宇宙飛行士バズ・オルドリン氏

新開発の18Kムーンシャインゴールドで月の光を表現

ケースやブレスレットなどに採用するメイン素材には、新たに開発された特別な18Kゴールドを使用。ダークブルーの空に輝く月の光にインスパイアされて作られた18Kムーンシャインゴールドは、従来のイエローゴールドよりも淡い色合いや、色や輝きの経年変化に強いという特徴を持っている。

OMEGA_310.60.42.50.99.001_meteorite

文字盤にはスピードマスターファン垂涎のディテールを再現

スピードマスターのコレクターであればわかる「ステップダイアル」「ドット・オーバー90(DON)」といったディテール。今回のモデルには、ヴィンテージのスピードマスターに見られる、ダイアルの周囲に段差を施したステップダイアルを採用している。また、毎時500単位の目盛がついていた初代スピードマスターを踏襲して、タキメータースケールの90の数字の斜め上に記されたドットも特徴だ。

OMEGA_310.60.42.50.99.001_close-up

2/2GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ