オメガからゴールドとレアメタルを採用した「シーマスター ダイバー300M」が数量限定で発売

2018年に誕生から25周年を迎え、リニューアルを遂げたオメガの「シーマスター ダイバー300M」から、レアメタル仕様のモデルが登場。メイン素材にチタン タンタリウムを採用したスペシャルモデルで、世界限定2,500本で販売される。

スポンサーリンク

初代モデルにオマージュを捧げた2,500本限定の「シーマスター ダイバー300M チタン タンタリウム リミテッドエディション」

1993年に発売された初代シーマスター ダイバー300Mには、タンタリウムというユニークなメタルが使われていた。電化製品や医療機器に使用される素材であるタンタリウムは、光沢のあるブルーグレーが特徴。ゴールドよりも稀少性が高く、スチールよりも硬く、そして腐食に強いという性質を備えている。シーマスター ダイバー300Mが発売当時に高い人気を誇ったのは、革新的なデザインとタンタリウムが絶妙にマッチしたことがその理由の一つだ。今回の限定モデルでは、再びそのタンタリウムを採用している。

ボディにはレアメタルと18Kセドナゴールドを贅沢に使用

42mmのケースとブレスレットは、ブラッシュ仕上げを施したグレード2のチタン製。ブルーグレーのタンタリウムをベゼルのベースとブレスレットのミドルリンクに使用することで、美しいコントラストを生み出している。

OMEGA_210.60.42.20.99.001

18Kセドナゴールドを大胆に採用しているのもこのモデルの魅力だ。リュウズやベゼルリング、ヘリウムエスケープバルブ、ブレスレットのリンク、インデックスや針などの各所にそれを配置。さらにケースサイドには、シリアルナンバーを刻印した18Kセドナゴールド製のプレートがあしらわれている。初代モデルを象徴するデザインとして、波模様が施されたグレーのチタンダイアルにも注目したい。レーザー加工によって波の部分が盛り上がるようにエングレーブされており、着用者の目を楽しませる。

OMEGA_210.60.42.20.99.001_3-4

シーホースが浮かぶケースバックにも注目!

サファイアガラスのケースバックからは、精度の高さと美しさを兼ね備えるムーブメント「マスター クロノメーターキャリバー8806」を視認できる。さらにシースルーのケースバックには、シーマスターのアイコンであるシーホースをデザイン。オメガ独自のナイアードロックシステムによって、このシーホースとエングレーブされた文字が正位置に留められているのも特徴だ。

OMEGA_210.60.42.20.99.001_caseback

このモデルだけに用意された特別なボックスがスペシャルなムードを高める

時計を収めるボックスも特別仕様。今回のモデルのケースバックデザインをモチーフにしたスペシャルボックスで、フタにはシーホースも描かれている。インテリアとしての価値もあるレアな逸品だ。

OMEGA_9410.01.03_Amb_02

「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター チタン タンタリウム リミテッド エディション」製品詳細

価格:¥1,501,200(税込)
限定数:世界限定2,500本
ケース径:42mm
厚さ:13.56mm
防水性:300m

■お問い合わせ
TEL:03-5952-4400 (オメガお客様センター)

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ