新生阪急メンズ東京を味わい尽くすならココ!絶対に行くべきオリジナルセレクトショップ3選

「クリエイティブコンシャスな男たちに向けた冒険基地」という新たなコンセプトのもと、2019年3月15日(金)に満を持してリニューアルオープンした阪急メンズ東京。一新された阪急をとことん味わうなら、“らしさ”が反映されたオリジナル編集のセレクトショップが一番だ。今回は、生まれかわった阪急メンズ東京のオリジナルセレクトショップ3選を、注目のリニューアルポイントとともに紹介!

①今をときめく国内外ブランドが集結した「GARAGE D.EDIT (6階)」取り扱いブランドの拡大と限定ポップアップの強化でさらにパワーアップ!

“TOKYO”をテーマに、アンダーグラウンドな空気漂う“突き抜けたファッション”が集結した6階フロアの中央に堂々と陣取り、感度の高い男性の欲求を満たすオリジナル編集セレクトショップ「GARAGE D.EDIT(ガラージュ ディー エディット)」。「PALM ANGELS」「MARCELO BURLON」「OAMC」などの旬な海外ブランドから「AURALEE」「MISTER GENTLEMAN」といった国内ブランド、そして「A.P.C.」のようなオーセンティックなブランドまで、阪急メンズ東京のバイヤーが独自にセレクトしたアイテムが詰め込まれた、阪急メンズ東京自慢の高感度なショップだ。

ガラージュ内観

阪急メンズ東京公式サイトはこちら

売り場の中にはイベント&ギャラリースペースを新設した。ここでは、限定アイテムのポップアップをはじめ、アート・ガジェット・ギフト・ヴィンテージアイテムといったカルチャー的なコンテンツを発信。リニューアル直後は、パブリックアートのアーティストが「Billionaire Boys Club」「ICECREAM」「White Mountaineering」といったブランドとコラボして、ピーナッツの世界をユニークに描いた限定アイテムが並んだ。リニューアルを経て進化した、ただのセレクトショップでは終わらないGARAGE D.EDITは、阪急メンズ東京に足を運んだら確実にチェックしたいショップのひとつだ。

ガラージュ4

阪急メンズ東京公式サイトはこちら

②売り場面積は従来の約3倍!さらにスニーカーと革靴の比率が50:50の「シューズフロア (5階)」はあなたの“靴欲”の琴線に触れること間違いなし

百貨店のシューズ売り場というと、従来の阪急メンズ東京も例に漏れずそうであったように地下に設置されているイメージが強いが、今回のリニューアルに際して地下1階から5階へと移動。この大胆なフロア移動からも汲み取れる通り、シューズ売り場への力の注ぎようは必見で、シューズ売り場の規模はリニューアル前と比べて約3倍に拡大した。フロア中央にはポップアップスペースとオリジナル編集のセレクトショップが設けられ、フロア外周をハイブランドや有力シューズブランドと一部のオリジナル編集セレクトが軒を連ねる。(※リニューアルオープン直後はバレンシアガのポップアップを開催。)

シューズ

阪急メンズ東京公式サイトはこちら

オリジナル編集コーナーはスニーカーとドレスシューズで大きく2つに分けられており、売り場の面積はそれぞれ同等の規模。通常は直営店舗でしか見れないようなモデルも豊富にラインナップされており、ワンフロアでシューズだけに集中して買い物を楽しめる設計だ。スニーカーコーナーは「SNEAKER WORLD」と名付けられ、阪急メンズ東京のシューズバイヤーが独自にセレクトしたアイテムが並ぶ。イマの気分にピッタリの旬なモデルから、オーセンティックでビジネス使いできるモデルまで多種多様なスニーカーがラインナップ。

スニーカーワールド

阪急メンズ東京公式サイトはこちら

ドレスシューズコーナーは世界各国の有力ブランドのシューズをラインナップしたエリアに加え「JERMYN STREET BRITISH SHOES」と名付けられた英国靴専門のコーナーが新たに登場した。その品揃えは圧巻で、歴史ある質実剛健な英国靴が豊富に並ぶ。また、その隣には同じく阪急メンズ東京が手がける「BESPOKE SALON」が店を構える。

阪急メンズ東京公式サイトはこちら

③ウェルドレッサーの買い物を完全サポート!キレイめな装いなら、ドレス系王道ブランドの品揃えを強化した「3rd STYLE (4階)」におまかせあれ

セレクトショップや百貨店セレクトの売り場は、その店ならではの品揃えであるがゆえに「別注アイテムはたくさんあるけど、肝心の王道モデルが少なくアイテムのラインナップが絞り込まれすぎている…」と感じる方も少なくないのでは?ドレスからカジュアルまで、あらゆるコーディネートに対応するアイテムを独自にセレクトした4階の「3rd STYLE」は、ブランドごとの品揃えを強化。さらに、リニューアルオープンに際してブランドごとのラックを用意し個別で見せることで、品揃えを増やしながらも見やすさも確保した。ブランド個々の存在感を出すことで、セレクトショップでありながらも店内は百貨店らしさを表現しているという。

サードスタイル内観

阪急メンズ東京公式サイトはこちら

リニューアル前は3rd STYLEでもセレクトしていたラルディーニは、今回のリニューアルで国内初のショップインショップとして独立。ブランドごとにラックを分けたのは、現在の3rd STYLEで扱っているブランドもラルディーニ同様に今後は独立したショップとして展開していけたら、といった狙いもあるという。

阪急メンズ東京公式サイトはこちら

リニューアルした阪急メンズ東京の詳細はこちら!

【阪急メンズ 東京詳細情報】

住所:〒100-8488 東京都千代田区有楽町2丁目5−1
TEL:03-6252-1381
公式サイトはこちら
公式instagramアカウント:@hankyu_mens_tokyo
公式ブログはこちら

営業時間:全日11:00〜20:00
(※3月29日(金)のみ11:00〜18:00の営業)

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ