オメガ「シーマスター ダイバー300M」がさらに進化!ブラックセラミックとチタンを組み合わせた新モデルが登場

昨年にフルモデルチェンジを遂げたことが記憶に新しい「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」。2019年もその進化は続き、ブラックセラミックとチタンをベースとしたモデルが新たに発表された。見た目の良さだけでなく、強度においてもアップグレードを果たしている。

スポンサーリンク

グレード5のブラックセラミックとチタンを採用した新たなシーマスター ダイバー300M

今回登場したモデルの大きな特徴は、ケースにポリッシュ&ブラッシュ仕上げを施したブラックセラミックを、ケースバックにはグレード5チタンを採用している点。さらにベゼルにもグレード5チタンを使用し、その上にホワイトエナメルのダイビングスケールが付いたブラックセラミック製リングをセットしている。ブラックセラミックのバックルが付いたブラックラバーストラップのモデルの他に、シーマスターファンとしてはなじみ深いブラック&グレーのNATOストラップモデルも加わった。

210.92.44.20.01.002_NATO_Close-up

製品公式ウェブサイトはこちら

2/3GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ