JOSEPH CHEANEYの別注モデルが上質なスエードをまとってBRITISH MADEから登場!

英国のクラシックな要素は保ちながらもトレンドを巧みに取り入れたモノづくりで注目を集めるシューメーカー「JOSEPH CHEANEY(ジョセフ チーニー)」。そんなチーニーの、上質なブラウンスエードをまとったエクスクルーシブモデルが、英国モノに特化したセレクトショップ BRITISH MADEにて展開中だ。

英国ムード漂う「JOSEPH CHEANEY × BRITISH MADE」エクスクルーシブモデルは今が旬のクラシックスタイルにぴったり!

今回のエクスクルーシブモデルは、キメが細かく上品なブラウンスエードをアッパーに採用。スエード特有の起毛感ある表情が秋冬らしいフランネルやツイード、今季注目のコーデュロイといった素材と相性バツグンだ。ブラウンの色味も深みのあるトーンで、グレーやネイビーなどのベーシックカラーはもちろん、キャメルやカーキともすんなりマッチする。さらにスエード素材は履き心地が柔らかいというメリットも。起毛素材のため撥水スプレーとの相性も良く、急な雨が心配で良い革靴を履くのには気を遣ってしまう…なんて心配をする必要もなく履けるうえ、ケアがしやすいのも嬉しい。

チーニー トゥ

「JOSEPH CHEANEY × BRITISH MADE」の詳細はこちら

カウンターライニング&ヒールソックにはブリティッシュグリーンを採用して英国ムード高めに!

ブリティッシュメイドが別注したポイントでもっとも英国らしさを感じさせるのが、カウンターライニングとヒールソックのブリティッシュグリーン。英国の自然を想起させるような深みのあるグリーンが、旬な英国らしいムードを高めてくれる。さらにヒールソックのロゴは素押しからゴールドに変更することで高級感をプラス。着用時には見えないものの、そんなさりげないディテールが強いこだわりを感じさせる。

チーニー比較

古き良き英国靴の王道!ラストには自然な丸みを帯びた好バランスな「6184」を採用

ラストには自然な丸みを帯びたバランスの良い普遍的なセミスクエアトゥの「6184」をEウィズで採用。1974年に開発された「6184」は、チーニーがアメリカ市場向けに生産していたライン「Royal Tweed」に使われていたもので、古き良き英国靴を思わせる王道のラストだ。

チーニーラスト

スーツからカジュアルまでフィット!細やかなメダリオンにより上品さが漂う「WINSTON(ウィンストン)」

オンのスーツ、ジャケパンスタイルからオフのコーデュロイパンツコーデまで幅広いスタイルにマッチする内羽根セミブローグの「WINSTON(ウィンストン)」。スエードの内羽根式で細やかなメダリオンのディテールを施したアッパーデザインが足元を上品かつ優雅に演出してくれる一足だ。ソールには、レザーにオイルを染み込ませることで返りを良くしたフレックスソールを採用。アッパーのスエード同様、履き心地の良さを追求した素材合わせとなっている。73,440円(税込)

チーニー2

商品詳細はこちら

存在感のあるゴールドバックルが着こなしをラグジュアリーに昇華する「WALTER(ウォルター)」

光沢のあるゴールドのバックルが靴の存在感を高め、着こなしに高級感をプラスするシングルモンクシューズの「WALTER(ウォルター)」。甲周りをホールドするモンクストラップは幅が広く設定されているため、カジュアルスタイルに合わせても違和感なくフィットし、スーツやジャケットスタイルにはほどよい抜け感を与えてくれる。ソールにはWINSTONと同じく返りの良いフレックスソールを採用。73,440円(税込)

チーニー1

商品詳細はこちら

近年人気急上昇中のサイドゴアブーツ!着こなしにこなれ感をプラスする「FAWKES(フォークス)」

チーニーのニュースタンダードとも言えるショートサイドゴアブーツ「FAWKES(フォークス)」。上品なスエードの質感が際立つミニマルな顔立ちが特徴で、正統派ながらもこなれた印象がコーディネートを格上げしてくれる一足だ。サイドゴアブーツはレースアップではないため、着脱が容易でローファー等に比べるとかっちりした印象になるというメリットも有り。ソールはこちらのモデルのみ通常のレザーソール仕様となっている。75,600円(税込)

チーニー3

商品詳細はこちら

【お問い合わせ先】

BRITISH MADE 銀座店
TEL:03-6263-9955
BRITISH MADE公式サイト

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ