味良し身体に良しなラパヌイビーズ マヌカハニーの魅力とは?

ニュージーランドでは健康食品や医薬品として古くから愛され、”奇跡のはちみつ”とまで称される「マヌカハニー」。今回は、ニュージーランドで40年以上にわたり養蜂を手がけるラパヌイビーズ(rapanui bees)のマヌカハニーにフォーカスして、その魅力を紹介!

スポンサーリンク

“奇跡のはちみつ”と称されるマヌカハニーとは?

“復活の木”、”癒しの木”としてニュージーランドの先住民マオリ族に古くから珍重されてきた「マヌカ」はニュージーランドだけに自生する希少な木。マヌカの木に咲く花の蜜とミツバチが生み出す「マヌカハニー」は、”はちみつ先進国”であるニュージーランドにおいて健康食品や医薬品として愛されており、12月〜1月のわずか4週間のみしか採取することができない、希少なはちみつだ。ニュージーランドでは多くの種類のはちみつが生産されているが、特にマヌカハニーは優れた殺菌性や抗菌性をもつ特別なはちみつとして世界中から注目を集めている。

106954317

ラパヌイビーズ マヌカハニーの詳細はこちら

「ラパヌイビーズのマヌカハニー」は効能だけでなく味にもこだわったスペシャルなはちみつ!

ニュージーランドにおいて40年以上にわたり養蜂業を営むラパヌイビーズ。そんなラパヌイビーズが手がけるマヌカハニーは公的検査機関で認められた安心の品質に加え、食品としての大前提である味にもこだわったスペシャルなはちみつだ。

薬っぽさを感じさせないからパンやヨーグルトのお供にも良し!

天然の産物であるマヌカハニーは採取されるエリアや保管状況によって味や食感に変化が生じる。ものによっては薬のようなクセのある風味を感じさせる製品も存在するが、ラパヌイビーズが手がけるマヌカハニーはそんな心配とは無縁。マヌカハニーの効能はそのままに、薬っぽさを感じさせない、子供でも食べやすいまろやかな風味に仕上がっている。OTOKOMAE編集部では実際に試食したところ、そのクセの少ない上品な美味しさにハマり毎日食べる者も出てきたほど。そのまま食べるのはもちろん、パンやヨーグルトのトッピングとしてもオススメだ。ちょっとした手土産として、取引先に持参していくのにも最適。

Bar124186

ラパヌイビーズ 公式サイト

ラパヌイビーズ公式instagram

honeymarche_QRラパヌイビーズ公式instagramのQRコード

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ