マフラー メンズ ブランド特集!繊維メーカーや人気の注目ブランドをピックアップ

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

マフラーメンズ人気ブランド④「ベグ アンド コー(BEGG & CO)のマフラー/ストール」

1869年にアレックス・ベグ(Alex Begg)社として、スコットランドのペイズリーという町で伝統的な手織りのショールを製作しているブランド。絶対的な品質や、最上級の天然素材へのこだわりから、様々なファッションブランドのオーダーを受けている。スコットランドが世界に誇るブランドであり、上質な毛並みと肌触りからファンになる大人の客層も少なくない。使用する素材は天然繊維で、カシミヤ、シルク、ウール、アンゴラ等の最高級素材を用いて、熟練した職人が手がけている。最新技術や高度なテクニックを駆使する一方で、伝統的な工程も守っており、モダンとクラシックの絶妙なバランスを実現。仕上げにアザミの実で、生地の表面を丁寧にブラッシングすることにより、さざなみ状の毛並みとファンを魅了する手触りを表現している。

▶︎「ベグ」マフラーの詳細・購入はこちら

マフラーメンズ人気ブランド⑤「グレンプリンス(Glen Prince)のマフラー/ストール」

1989年にマネージングディレクターであるMark Lovell氏により、英国を拠点に設立されたハイクオリティーなアクセサリーメーカー。英国の伝統と価値観をベースに、顧客の期待を上回るような商品提供を常に行っている。主に天然素材を使用しており、英国独自の素材の調達とデザインを創業から変わらず自社で行い、伝統的な手法を用いてスカーフ、ストール、ショール、ラグを製造。海外からもハイクオリティと認められるブランドだ。英国南西部のYeovilにある本社では、デザインとセールスに加えて、グレンプリンスを取り扱う全ての市場に商品出荷する作業に至るまで自社スタッフで行なっている。カシミヤ素材のアイテムは定番人気。伝統的な手法で製造された商品の仕上げに、ラシャカキグザ(羅紗掻草)という草を使用して表面のブラッシングを行うことで、独特な光沢と風合いをもたらしている。

91hdhjypnql-_ul1500_

▶︎「グレンプリンス」マフラーの詳細・購入はこちら

マフラーメンズ人気ブランド⑥「ジョシュアエリス(Joshua Ellis)のマフラー/ストール」

1767年に創業した英国最古のテキスタイルブランド「Joshua Ellis(ジョシュアリエス)」。英国らしい密度のある生地をふんわりと起毛させることによって生まれるラグジュアリーな質感を実現したコレクションを展開し続けることによって、長年愛され続けている。発色の美しいカシミヤ素材によって仕上げられたチェック柄の大判ストールは、カシミヤならではのソフトな質感で、カジュアルな雰囲気がありながらもジャケットと好相性。柄とクオリティで差別化を狙うならこんなブランドのストールを選んで、お気に入りとして使いたい。

▶︎「ジョシュアエリス」マフラーの詳細・購入はこちら

3/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する