アイブロウペンシルで一歩先ゆくメンズの身だしなみを!選びのポイント&おすすめ12選を紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

アイブロウペンシルを選ぶうえで注目したい3のポイント

アイブロウペンシル 選び方①「用途に合わせてアイブロウペンシルの種類を選ぶ!」

市場には多くのアイブロウペンシルが存在するため、まずは商品を絞るためにも種類を決めておきたい。メンズ用として展開されているアイブロウペンシルはどれもナチュラル感を意識して作られているが、描きやすさや発色の良さなどが異なるので自分の目指す眉毛の形が作りやすいものを選ぶのが吉だ。

アイブロウペンシル 選び方②「ナチュラルに見せるなら瞳の色に近いものを選ぶのが◎」

髪の色に合わせてアイブロウの色を選ぶのもアリだが、ナチュラルな雰囲気に仕上げるなら瞳の色に近いものをチョイスするのがおすすめ。もし髪色が明るくてバランスが悪く見えるという場合には、髪色と瞳の色の中間のトーンを選ぶと好バランスに見えるはずだ。

アイブロウペンシル 選び方③「眉毛の太さに合わせてペンシルの太さをチョイスする!」

ものによってペンシルの太さが異なるため、眉毛の太さや描き足す範囲に合わせてペンシルの太さを選びたい。たとえば、存在感のある太眉など広範囲をペンシルで描き足す場合には太いものを。眉尻を細くしたり、ピンポイントだけを描き足したい場合などは細めのペンシルがおすすめだ。もし細めのもので広範囲描こうと思うと、描きムラが出来やすいのでご注意を。

アイブロウペンシルを使う前に眉の手入れをしよう!

手入れしていない眉にアイブロウペンシルで眉を描いても意味がない。まずは眉毛をある程度整えておくことが重要だ。眉山は剃らず、眉下の余分な部分を手入れしていこう。眉毛が長い場合は眉バサミで短くカットしておくとよりクールな印象を作れるのでおすすめだ。手入れ後は眉が薄く感じるかもしれないが、そこをアイブロウペンシルでカバーしていくと凛々しい眉毛が作れる。

眉毛の手入れキットを探す

アイブロウペンシルを使ってナチュラルに仕上げるコツをチェック!

ここからはアイブロウペンシルの使い方を解説していく。商品によって多少の差はあるが、基本的にはこの方法で綺麗に整えられるので実践してほしい。

メンズ向けアイブロウペンシルを探す

ナチュラルに仕上げるコツ①「眉の油分をしっかりオフする」

眉に油分が残っているとアイブロウペンシルの色が綺麗に乗らず、納得のいく眉が作りにくい。化粧水や乳液といった基本スキンケアの後、眉の油分をティッシュで押さえておくとアイブロウペンシルが使いやすくなる。

ナチュラルに仕上げるコツ②「毛が薄い部分を描き足していく」

眉全体を見て、まずは毛の量が薄いまばらな部分を描き足していこう。このときペンシルで眉を塗りつぶすのはNG。海苔のような不自然な眉になるので、必ず毛を1本1本描き足すイメージで丁寧に描くのが重要だ。優しいタッチでスッと線を足すだけで、眉が生えてきたような自然な仕上がりになる。

ナチュラルに仕上げるコツ③「全体を見てぼかす」

毛を描き足した後、鏡で全体像を確認しよう。眉のアップだけでなく、顔全体を見たときに不自然でなければOK。濃いと感じたら綿棒や手でぼかして濃さを調整しよう。アイブロウをぼかす専用ブラシ「スクリューブラシ」を持っていると、簡単にぼかせて便利なので併せて購入するのもおすすめだ。また、メンズ用アイブロウに備わっているチップやブラシを活用するのも◎

3/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する