男も眉毛を描く時代!顔の印象を変える“アイブロウ”のおすすめ5選

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

メンズにおすすめのアイブロウの種類は3つ!

一口にアイブロウといっても種類はいくつかあり、使いやすさから持ちの良さ、自然に仕上がるかなど一長一短。その中でも、メンズにおすすめなのが初心者でも描きやすい“ペンシルタイプ”、ナチュラルに仕上がる“パウダータイプ”、発色が良く垢抜けて見える“マスカラ”の3種類。眉毛の濃さでも選び方は変わってくるので、どういった印象に仕上げたいか決めたうえで選ぶのが吉だろう。

アイブロウ種類①「ペンシルタイプ」

キリッとした精悍な目元を印象づけるなら「ペンシルタイプ」がおすすめ。発色が良いので自眉が薄くても、しっかりした眉毛に仕上がる。また描きやすいうえに修正もしやすいので失敗が少なく、初めての方でも安心して使えることうけあいだ。その発色の良さから他の種類に比べてナチュラル度は下がるが、ペンシルで描いてからブラシでぼかしたり、眉毛を1本1本描くなどすれば自然な眉に。印象を左右する眉山や眉尻だけ描くなどポイント使いできる点も◎

描きやすさ ★★★★★
色持ちの良さ ★★★★☆
ナチュラル度 ★★★☆☆

アイブロウ種類②「パウダータイプ」

「パウダータイプ」の魅力は、ふんわりとしたナチュラルな眉毛が作れること。ぼんやりと色づくので、眉毛が薄い方よりも、しっかり眉毛が生えている方におすすめだ。一般的にパウダータイプは3色以上からなるパレットで構成されているので、複数の色を混ぜて自眉に近い色合いや、髪色に合った色を作れるのもメリット。もし描くのに失敗しても、ぼかしてナチュラルに出来るなどリカバリーしやすい。

描きやすさ ★★★☆☆
色持ちの良さ ★★★☆☆
ナチュラル度 ★★★★★

アイブロウ種類③「マスカラタイプ」

「マスカラタイプ」は自然なツヤとボリュームを演出するのに好適のアイブロウ。毛並みを整えながら立体感のある眉が作れるうえ、1本1本コーティングするので、ちょっとした汗や皮脂でも落ちにくい。また、他のアイブロウに比べて発色がずば抜けて良いので、垢抜けた印象に導きやすいのもポイント。黒髪や茶髪にはもちろん、明るい髪色にも色味をマッチさせやすいので統一感を出したい場合にもうってつけ。しっかり眉の方におすすめだが、薄眉の方でもペンシルで形を整えてから使うとナチュラルに仕上がりやすい。

描きやすさ ★★★☆☆
色持ちの良さ ★★★★★
ナチュラル度 ★★★★☆
3/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する