クラブ 踊り方 【ダンス未経験者もサマになります】

ナイトクラブ踊り方男

東京の夜を楽しむなら男にとって”クラブ“は、はずせない選択肢ですよね!風営法も改正されましたし、一般に浸透する中でダークなイメージもどんどん改善されていますので近い将来、海外のように普通の大人の遊び場としてより身近になっていくことでしょう。ところでクラブ遊びと言えば”ダンス“が大きなファクターですがみなさま、ダンスは大丈夫ですか?ダンス未経験者の中でも「ふふふ、アリのようだ..」とVIPルームに閉じこもりダンスフロアで踊る人たちを見下ろすが楽しくて仕方ないという方以外は、「本格的ではなくてもそこそこカッコよく踊れればもっと楽しいのに」なんて思ってたりするのではないでしょうか?ということで今回は、ナイトクラブにおける踊り方にフォーカスした動画を紹介していきます!

スポンサーリンク

ダンス未経験者も安心の踊りながら真似するだけの実践型レクチャー動画

曲はKardinal OffishallのDengerousとちょっと古いですが定番の音楽にあわせて実践的にシンプルなダンスを教えてくれています。レゲエやヒップホップ、R&Bなど横ノリ系の曲に即応用可能です!イチからステップを練習して、次は胸の動き..あ、肩の動きもやらないとなんていう段階を踏むと、本格的にダンスを志す方ならいざ知らずライトに楽しみたいという未経験者の場合、ダンスを楽しめず苦手意識だけ残るなんて事態に陥りがち。この動画であれば心配ご無用、いきなり踊りながら学べます。まずは自宅で真似しながら踊ってみるのをおすすめします。3回くらい繰り返し踊れば、すぐにコツがつかめてくるはずです!!!

こなれ感あふれるクラブ系ダンスが簡単にマスターできる!?

前半〜中盤はステップ2種類、身体の揺らし方、肩の動きを分解して非常にわかりやすく解説。解説したシンプルなテクニックのみで組み立てた4:50〜流れるダンスは圧巻です。雰囲気としては、”ダンサーがちょっと力を抜いて踊っている感じ”です。こなれ感を出しながら熱くならずにスマートに踊りたいという方に向いています!

ステップ不要!ジャケットでグラスを傾けつつ静かに踊るのに最適!

ダンス講師が動画内で”Less is more.”と語るように、下手に余計な動きを入れないことでCOOLに見せるクラブダンステクニックの解説動画です。費用対効果いや工数対効果は随一でしょう!ダンスホールの真ん中というよりは、DJブースから離れたテーブルでお酒を飲みながら談笑しつつ、たまにグラスを置いて踊るというシーンに向いていそうです。

非・ダンサー講師によるクリエイティブな手の動きに注目

手の動きを中心にひとつひとつの踊りにお題目をつけて自宅から解説してくれています。少しチャラけていますが、一部を除きかなりサマになっています。(バタフライは真似するとちょっと危ない人だと思われるかも?)「ダンスはテクニックじゃない。想像力!フィーリング!そして自分が楽しむこと!」なんて言われてませんが、言われた気になるような動画です。

ダンスに欠かせないアップとダウンのリズム取り、胸の動かし方+美女と踊るイメトレに最適!?

EDMなど4ビート系のアップテンポなエレクトロ系ミュージックに取り入れできる超簡単な踊り方テクニックです。アップとダウンのリズムの取り方から、胸の動かし方までブロンド美女と共に解説してくれます。講師が時折、鼻の下をのばしているように見えるのは私だけではないはず。かく言う私も、鼻の下をしっかりとのばしました。テクニックはもちろん、美女と楽しく踊るイメトレにも最適ではないでしょうか!?

海外YOUTUBERによるダンステクニックとクラブあるある動画

最後は、ダンス基礎テクニックはあったほうがいいけど「なんだかんだ楽しんだもん勝ち!」ということで思わず笑ってしまうYOUTUBERによるクラブダンスレクチャーとクラブあるある動画です。

気に入った方は第三弾までありますので、よければご覧ください。
第二弾も、クラブでは定番のPitbull のGive Me Everythingにあわせて。彼のクラブあるあるを見ていると、クラブを”人間観察をする場”と考えるのも楽しいかも?なんて思わされます。

なぜかウェットスーツで…ノリノリです。

FOLLOW US

Related post